Ticket #1070

saveconfig で ext2 FD が使えない
Open Date: 2003-01-20 10:19 Last Update: 2003-01-20 10:32

Reporter:
(Anonymous)
Owner:
(None)
Type:
Status:
Open
Component:
(None)
MileStone:
(None)
Priority:
5 - Medium
Severity:
5 - Medium
Resolution:
None
File:
None

Details

[knoppix:0802]

/etc/auto.mnt
floppy -fstype=auto,sync,exec,umask=000
:/dev/fd0
のうち auto と umask が矛盾。
ext2 であれば umask は削除すると動作するが、
msdos では umask がないと書き込みできない。

autofs での自動対応はできそうもないので、
saveconfig は msdos 専用にするのが良い。

saveconfig から ext2 を削除するべし。


Ticket History (2/2 Histories)

2003-01-20 10:22 Updated by: None
Comment
Logged In: NO

floppy -fstype=auto,sync,exec,user :/dev/fd0

という解もあり。
FD の利用ユーザーのポリシーの問題だがどうすべきか?

別解では、
saveconfig を root で起動するという手もありますな。
そうしたとして、パスとかだいじょぶかな?
2003-01-20 10:32 Updated by: None
Comment
Logged In: NO

[knoppix:0804]
KNOPPIX_V3.1-08-11-2002-EN.iso
では、/etc/auto.mnt のかわりに /etc/automount.sh がある。
産総研版では動作せず。

Attachment File List

No attachments

Edit

You are not logged in. I you are not logged in, your comment will be treated as an anonymous post. » Login