Simple Project List Software Map

156 projects in result set
LastUpdate: 2013-07-04 01:16

naturalrisksens

サービスとしての自然災害のドメインでワイヤレス センサ ネットワークのためのサポートを提供するプラットフォームです。WSN プラットフォームの目的は落石障壁、落石ネット、岩小屋および他の保護システムの挙動を監視します。

(Machine Translation)
LastUpdate: 2011-07-05 07:01

CyBerFuN xBTiT

Cybernet2u によって !CyBerFuN xBTiT/私だけハックをインストールし、それらを維持する/コア ソースのすべてのクレジットに行く: http://www.btiteam.org の新しい http://sourceforge.net/projects/cybyd/-> ここでファイル

(Machine Translation)
LastUpdate: 2010-07-06 23:50

Teuton Preinstalled Environment (TPE)

TeutonPE に触発され、!PeBuilder と組み合わせて !PortableApps.com コンパイル ブート USB/CD。インストールされている OS がない場合でも、プログラムを使用することができます。BB4win ライブ メニュー使用され、デフォルト Shell.All プラグインとしてはまた BartPE & XPE 互換性

(Machine Translation)
LastUpdate: 2011-03-10 21:12

ctys-doc

「CCL-3.0-帰属-非営利-改変禁止 3.0 Unported」のライセンスの下で !UnifiedSessionsManager について。基本パッケージは http://sourceforge.net/projects/ctys を参照してください。

(Machine Translation)
LastUpdate: 2014-09-13 12:24

OWASP Mantra-OS

Ubuntu Linux アプリケーション、侵入テストと安全なコンピューティングの OS に基づいてください。Amd64 ビルドの i386 ファイルのページを確認してください。

(Machine Translation)
LastUpdate: 2014-04-19 20:09

lavalamp>3

全画面またはフレームの色は画像認識を用いたによって動的に変更を得るニューラル ネット。

(Machine Translation)
LastUpdate: 2013-09-28 04:30

VMware Infrastructure (vSphere) Java API

このプロジェクトは、VMware InfrastructureおよびvSphere 2.0以上(Apach AXIよりも高速で小さいWebサービスエンジンを含む) を管理するライブラリのフルセットを提供します。

LastUpdate: 2012-09-24 12:43

Bcube CMS

ケース管理システム (CMS) 消費者ビジネス局サービスを提供する組織のためのフル。組織ではその管理消費者保護管理と分析のためのケースします。

(Machine Translation)
LastUpdate: 2016-10-05 17:22

VoiceOne

!VoiceOne インストールして完全に、使いやすい web サーバーを構築して通信様々 なプラグインを追加するためのフレームワークとなる GUI でアスタリスク 1.8 に基づく pbx プラットフォームを構成することができます。

(Machine Translation)
LastUpdate: 2019-02-17 19:43

Financial Supervision Assistant

FINAは、監督当局は、銀行、マイクロファイナンス機関(MFI)は、協同組合からのデータを受信するために、J2EE、OS / DBの独立のMISは、BIやPMであり、保険会社等がUBPR、真珠、EWSなど..を発生し使用する:OpenOfficeの| JBossの| MySQLの(MS SQL|オラクル)。

FINAのプラットフォームがで構成されています: - メタ構造のデザイナー; - レポートデザイナ:フレキシブル、スプレッドシートベース(LO)のデザイナー; - データ収集システム:DCSはFINAのシステムの一部として統合され、それがWebポータルとデータ·コンバータを介してFINAのコアに接続されている電子メールロボットが含まれています。それはかなり時間が手動操作を行うために必要な削減し、金融機関からのリターンでの作業のプロセスを改善します。

テクノロジー:7.1.1.FinalのJBoss AS;エンタープライズJavaBeans3.1、Google Web ToolkitのGWT2.4;のJBoss WS4.1.0、ウェブ2。

システムは、多くのアフリカやアジアの国々に実装されています。

LastUpdate: 2008-12-18 22:34

sf2

SF2 はクラウド コンピューティング プラットフォームを構築するための汎用フレームワークです。フレームワークはスナップショット ・ ベースのレプリケーション、仮想マシンを配置複数のサイトやゴシップ ベースの物理マシンの検出について説明します。

(Machine Translation)
Development Status: 3 - Alpha
Target Users: Science/Research
Operating System: Linux, Xen
Programming Language: Java, Python
LastUpdate: 2010-11-29 03:12

uevalrun

uevalrun is a self-contained computation sandbox for Linux, using User-mode Linux for both compilation and execution of the program to be sandboxed. The program can be written in C, C++, Python, Ruby, Perl, or PHP. uevanrun enforces memory limits, timeouts, and output size limits in the sandbox. The primary use case for uevalrun is evaluation of solution programs submitted by contestants of programming contests: uevalrun compiles the solution, runs it with the test input, compares its output against the expected output, and writes a status report.

(Machine Translation)
LastUpdate: 2010-01-03 14:33

lxc-provider

lxc-provider is a suite of scripts and configuration files that helps you make "ready to run" Linux containers. Linux containers are a form of virtualization on the operating system level that is available in Linux kernel version 2.6.26 and later.

(Machine Translation)
LastUpdate: 2013-03-14 22:00

Q-Tubes

Q-Tubes is a Web-based QEMU/KVM machine manager in Python built around the Pyramid Web framework. Its goal is to allow management of QEMU/KVM networks across single host instances, and ultimately across server farms. It supports minimal VM instances with disk support and basic network configuration (no user-space network yet), and basic VDE switch configurations. It provides a WSGI interface for deployment behind WSGI-aware servers, or provides its own basic server (python-waitress) for simple instances. The application is under steady development and has a moderate number of (Python) dependencies. Installation in a virtualenv is strongly recommended. It requires QEMU/KVM, VDE, and Python 2.7 or later.

(Machine Translation)