Ticket #35078

Open Date: 2015-04-23 10:48

Last Update: 2015-04-23 10:48

シリアルポートの送受信バッファ設定について

Reporter:(Anonymous)Owner:(None)
Priority:5 - MediumMileStone:(None)
Type:BugsSeverity:5 - Medium
Component:Tera TermStatus:Open
ResolutionNone

Details

commlib.cの143行目で送受信バッファの設定としてCommInQueSize, CommOutQueSizeの値を利用しています。
実際のデータ送信時のバッファ確認の際には、OutBuffSizeの定義から書き込み可能サイズを判断しているようです。(commlib.cの1110行目)
CommInQueSizeとOutBuffSizeで定義されている数値は異なリますが送信時のバッファ確認時に利用しているOutBuffSizeの方が値が小さいため
実動作上は問題ないように思えますが内容をご確認して頂けないでしょうか?

※teraterm-4_86のコードを参照

Attachment File

Attachment File ListNo attachments
Add New attachment
Add attachment filesPlease login to add new attachment

Ticket History - 1/1 Histories

2015-04-23 10:48 Updated by: None

  • New Ticket "シリアルポートの送受信バッファ設定について" created

Add Comment/Update #35078 (シリアルポートの送受信バッファ設定について)

You are not logged in. I you are not logged in, your comment will be treated as an anonymous post. » Login