[aquaskk-changes 19] CVS update: htdocs

Tomotaka SUWA t-suw****@users*****
2005年 7月 24日 (日) 15:12:35 JST


Index: htdocs/aquaskk.css
diff -u htdocs/aquaskk.css:1.2 htdocs/aquaskk.css:1.3
--- htdocs/aquaskk.css:1.2	Thu Jul 21 16:50:16 2005
+++ htdocs/aquaskk.css	Sun Jul 24 15:12:35 2005
@@ -2,7 +2,7 @@
 
 /*
 
-$Id: aquaskk.css,v 1.2 2005/07/21 07:50:16 t-suwa Exp $
+$Id: aquaskk.css,v 1.3 2005/07/24 06:12:35 t-suwa Exp $
 
 ▼aquaskk.css について
 
@@ -15,8 +15,8 @@
 	font-family: 'Lucida Sans Unicode', Verdana, 
                      'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'ヒラギノ角ゴ3', 
                      sans-serif;
-	margin-right: 2em;
-	margin-left: 2em;
+	margin-right: 1em;
+	margin-left: 1em;
 	line-height: 150%;
 	background-color: white;
 	color: #111122;
@@ -24,8 +24,8 @@
 
 
 p {
-	margin-left: 0.5em;
-/*	text-indent: 1em; */
+	margin-left: 2em;
+	text-indent: 1em;
 }
 
 .small {
@@ -88,6 +88,7 @@
         color: #ee7600;
 	text-indent: 0em;
 	font-size: smaller;
+	font-weight: bold;
 	/* line-height: 0em; */
 }
 
@@ -136,6 +137,28 @@
         padding: 0;
 }
 
+blockquote.aquaskk {
+	color: black;
+	background-color: white;
+	border-width: 1px;
+	border-color: #a6a6a6;
+	font-family: 'ヒラギノ角ゴ3等幅', 'Lucida Console', 'Courier', 
+		     'Courier New', monospace;
+	white-space: pre;
+	font-size: smaller;
+}
+
+blockquote.candidate {
+	color: black;
+	background-color: #e6e6e6;
+	border-width: 1px;
+	border-color: #a6a6a6;
+	font-family: 'ヒラギノ角ゴ3等幅', 'Lucida Console', 'Courier', 
+		     'Courier New', monospace;
+	white-space: pre;
+	font-size: smaller;
+}
+
 pre, code {
 	font-family: 'ヒラギノ角ゴ3等幅', 'Lucida Console', 'Courier', 
 		     'Courier New', monospace;
@@ -147,6 +170,7 @@
 	white-space: pre;
         width: 100%;
 	overflow: auto;
+	margin-left: 4em;
 }
 
 h1 {
@@ -158,6 +182,7 @@
 }
 
 h2 {
+	clear: both;
         font-size: large;
 }
 
@@ -237,8 +262,11 @@
 	border-width: 1px 2px 2px 1px;
 	border-color: gray;
 	font-family: monospace;
-	font-size: smaller;
-	margin: 1px;
+	/* font-size: small; */
+	margin: 2px;
+	padding-left: 4px;
+	padding-right: 4px;
+	white-space: nowrap;
 }
 
 img {
@@ -279,6 +307,13 @@
         padding: 1em;
 }
 
+img.mini {
+	border-style: solid;
+	border-width: 1px;
+	width: 256px;
+	padding: 0.5em;
+}
+
 a.navi  {
 	font-size: small;
 	border-style: solid;
@@ -408,6 +443,19 @@
   	color: #333344;
 }
 
+span.label {
+	color: white;
+	background-color: #3875d7;
+}
+
+span.you {
+	background-color: #e6e6fa;
+	padding-left: 3px;
+	padding-right: 3px;
+	margin: 2px;
+	/* text-shadow: #888888 3px 3px 3px; */
+}
+
 div.ad {
         border: 0px;
 	margin-left: 2em;
@@ -453,6 +501,28 @@
         clear: both;
 }
 
+div.break p {
+	margin: 0.5em 0.5em 0em 1em;
+	line-height: 1.5em;
+}
+
+div.break strong {
+	color: #27408b;
+}
+
+div.break {
+	margin: 1em 1em 1em 8em;
+	padding: 0.5em;
+	/* border-style: none ridge groove none; */
+	border-style: groove;
+	border-width: 1px;
+	border-color: #36648b;
+	margin-right: 2%;
+        font-size: smaller;
+	color: #333333;
+        background-color: #ddddff;
+}
+
 hr {
 	clear: both;
 }
Index: htdocs/aquaskk_pr.html
diff -u /dev/null htdocs/aquaskk_pr.html:1.1
--- /dev/null	Sun Jul 24 15:12:35 2005
+++ htdocs/aquaskk_pr.html	Sun Jul 24 15:12:35 2005
@@ -0,0 +1,92 @@
+<?xml version="1.0" encoding="euc-jp"?>
+<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN"
+    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
+<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
+
+<head>
+<meta http-equiv="content-script-type" content="text/javascript" />
+<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=EUC-JP" />
+<link rel="stylesheet" href="./aquaskk.css" media="all" type="text/css" />
+<script type="text/javascript" src="./util.js" />
+<title>AquaSKK プロジェクト::迷っている人へ</title>
+</head>
+
+<body>
+
+<h1><a href="./index.html">AquaSKK プロジェクト</a>::迷っている人へ</h1>
+
+<div class="main">
+  <p>AquaSKK を使うのは初めてですか?
+    「これを使いこなすのは無理かも...」と、早くも諦めムードを漂わせているそんな<span class="you">あなた</span>に、このコラムを捧げます。
+  </p>
+
+  <h2>日本語入力あれこれ</h2>
+
+  <p>ことえりや ATOK などのメジャーなかな漢字変換では、日本語の文法を解釈して長い文節を一気に変換できる連文節変換方式を採用しています。例えば、「きょうはとてもよいてんきです」というひとまとまりの入力を、「今日はとても良い天気です」に変換できるのが連文節変換の特徴です。</p>
+
+  <p>また最近では、
+    <a href="http://pitecan.com/OpenPOBox/" target="_blank">POBox</a>
+    に代表される前方一致変換方式も注目を浴びるようになっています。入力された文字に該当する候補を片っぱしからリスト表示するというものです。一部の携帯電話に搭載されているので、お世話になっている人も多いことでしょう。</p>
+
+  <p>そして AquaSKK では、日本語の文法を一切解釈しない単語変換方式がベースになっています。ユーザが自分の頭を使いながら主体的に変換ポイントを決定することで、非常にスピーディな日本語入力が可能になります。この「主体的」というところが、とても大切なポイントです。</p>
+
+  <h2>AquaSKK で日本語入力</h2>
+
+  <p>では実際に、「今日はとても良い天気です」を AquaSKK で入力してみましょう。</p>
+
+  <p><script>kbd("K", "you", "スペース", "hatotemo",
+      "Y", "o", "I", "T", "enki", "スペース", "desu");
+  </script></p>
+
+  <p>最初の<kbd>K</kbd>が大文字になっていますね。
+    これは、<u>ここから漢字変換を始めたい</u>という<span class="you">あなた</span>の想いを AquaSKK に伝える役目を果たします。
+    当然のことながら「今日」という変換をしたいのは<span class="you">あなた</span>です。
+    だから<span class="you">あなた</span>は自らの意思に従い、大文字で<kbd>K</kbd>と入力するのです。</p>
+
+  <p>そのまま<kbd>you</kbd><kbd>スペース</kbd>で「今日」を確定した<span class="you">あなた</span>は、続く「はとても」の部分について、一切変換する必要がないことを知っています。そこで、小文字のまま<kbd>hatotemo</kbd>と入力します。</p>
+
+  <p>期待通り、何の引っかかりもなく「はとても」が小気味良く確定されていきます。胸のすくような瞬間です。間違っても、「歯と手も」なんてうんざりするような誤変換を目にすることはありません。</p>
+
+  <p>次はちょっと複雑です。「良い」という結果を得るためにまず、大文字で<kbd>Y</kbd>と入力します。普通の感覚だとこれに続けて<kbd>oi</kbd>と入力し、<kbd>スペース</kbd>を叩きたくなるところですが、そこをぐっと我慢します。</p>
+
+  <p><kbd>o</kbd>を入力した<span class="you">あなた</span>はおもむろに、<kbd>シフト</kbd>を押したまま<kbd>i</kbd>へと指を伸ばします。言うまでもなく、大文字の<kbd>I</kbd>です。これは妙な違和感がありますね。入力したいのは「い」だからわざわざ変換する必要はありません。それなのになぜ大文字なんでしょうか。</p>
+
+  <p>しばらくして<span class="you">あなた</span>は、「良い」の送り仮名が「い」であることに気付きます。そうです、「い」は送り仮名です。そして、<u>変換中の大文字入力によって、送り仮名の開始位置を AquaSKK に教えることができる</u>ということも<span class="you">あなた</span>は思い出すのです!</p>
+  
+  <p>「そんなもん知らねーっ!!!」という叫びがここまで聞こえてきそうです。気持は良くわかります。でも仕方がないのです。無駄な抵抗はやめましょう。AquaSKK は基本的に無能です。だから、<span class="you">あなた</span>が頭を使わない限り、先に進むことはできないのです。</p>
+
+  <p>無事に「良い」が確定されたのを確認した<span class="you">あなた</span>は「天気」の変換に意識を集中し、
+    <kbd>T</kbd><kbd>enki</kbd><kbd>スペース</kbd>と入力します。
+  最後に<kbd>desu</kbd>と入力すると、可愛らしく「です」が確定されました。
+    おめでとうございます。これで完成です。</p>
+
+  <p>もちろん<span class="you">あなた</span>は、一度も<kbd>リターン</kbd>を押さずに済んだことを知っていますよね?</p>
+
+  <div class="break">
+    <strong>驚き最小の法則</strong>
+
+    <p>SKK に代表される日本語入力方式は、ユーザがコントロールできる領域を広くすることで、より自然な入力を可能にします。大袈裟に言えば、かな漢字変換プログラムに奪われた「漢字変換の自由」を取り戻しているのです。</p>
+
+    <p>制御不能な箇所を減らせば、突拍子もない「誤変換」に驚くことが減り、結果として入力スピードの向上へと繋がっていきます。</p>
+  </div>
+
+  <h2>まとめ</h2>
+
+  <p>AquaSKK が万人向けでないことは確かです。</p>
+
+  <p>でも、もし今の日本語入力環境に不満があるなら、AquaSKK
+    を試す価値はあります。運良く AquaSKK に馴染むことができれば、誤変換の回数はぐっと減り、文章の途中で立ち止まらずに入力できるようになるでしょう。思考の流れを分断せずに入力できる。この爽快な感覚を、一人でも多くの人に味わって欲しいと思います。</p>
+
+  <p>とは言いながら、あまり AquaSKK に依存するというのも考えものです。世の中にはごく少数ですが、AquaSKK に深くのめり込み、一般的な日本語入力方式に戻れなくなってしまった人もいます。何事もほどほどに。</p>
+
+  <p>さて、<span class="you">あなた</span>ならどんな日本語入力方式を「選択」しますか?</p>
+
+</div>
+
+<div class="sidebar">
+  <script>lastupdate("$Date: 2005/07/24 06:12:35 $");</script>
+  <script type="text/javascript" src="./sidebar.js"></script>
+</div>
+
+</body>
+</html>
Index: htdocs/index.html
diff -u htdocs/index.html:1.2 htdocs/index.html:1.3
--- htdocs/index.html:1.2	Thu Jul 21 16:50:16 2005
+++ htdocs/index.html	Sun Jul 24 15:12:35 2005
@@ -7,6 +7,7 @@
 <meta http-equiv="content-script-type" content="text/javascript" />
 <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=EUC-JP" />
 <link rel="stylesheet" href="./aquaskk.css" media="all" type="text/css" />
+<script type="text/javascript" src="./util.js" />
 <title>AquaSKK プロジェクト</title>
 </head>
 
@@ -16,51 +17,59 @@
 
 <div class="main">
   <img class="logo" src="./images/aquaskk.png" />
-<p>AquaSKK は Mac OS X 用のかな漢字変換プログラムです。多機能エディタ
-  <a href="http://www.gnu.org/software/emacs/emacs.html"
-     target="_blank">GNU Emacs</a>
-  で動作する
-  <a href="http://openlab.jp/skk/index-j.html"
-     target="_blank">SKK</a>
-  の長所を継承し、シンプルで快適な日本語入力環境の提供を目指します。</p>
-
-<p>開発状況の詳細は、SourceForgeJP の
-  <a href="https://sourceforge.jp/projects/aquaskk/">プロジェクトページ</a>
-  を参照して下さい。</p>
-<br clear="both">
-
-<h2>スクリーンショット</h2>
-
-<p><img class="figure" src="./images/candidate_b.png" /><br />
-<img class="figure" src="./images/long_candidate.png" /></p>
-<p class="right"><a href="screen_shot.html">その他のスクリーンショットも見る...</a></p>
-
-<h2>文書</h2>
-
-<ul>
-  <li>インストールと設定</li>
-  <li>辞書の入手</li>
-  <li>AquaSKK による入力方法</li>
-</ul>
-
-<h2>開発者向けリンク</h2>
-
-<ul>
-  <li><a href="http://developer.apple.com/ja/"
-	 target="_blank">ADC - Apple Dveloper Connection</a></li>
-  <li><a href="http://www.sshkeychain.org/"
-	 target="_blank">SSHKeychain</a></li>
-</ul>
+  <p>AquaSKK は Mac OS X 用のかな漢字変換プログラムです。多機能エディタ
+    <a href="http://www.gnu.org/software/emacs/emacs.html"
+       target="_blank">GNU Emacs</a>
+    で動作する
+    <a href="http://openlab.jp/skk/index-j.html"
+       target="_blank">SKK</a>
+    の長所を継承し、シンプルで快適な日本語入力環境の提供を目指します。</p>
+
+  <p>開発状況の詳細については、SourceForgeJP の
+    <a href="http://sourceforge.jp/projects/aquaskk/">AquaSKK プロジェクトページ</a>
+    を参照して下さい。</p>
+
+  <h2>スクリーンショット</h2>
+
+  <p>
+    <script>image("変換候補ウィンドウ - その1", "candidate_b.png");</script>
+  </p>
+
+  <p>
+    <script>image("変換候補ウィンドウ - その2", "long_candidate.png");</script>
+  </p>
+  <p class="right"><a href="./screen_shot.html">その他のスクリーンショット...</a></p>
+
+  <h2>文書</h2>
+
+  <ul>
+    <li><a href="./install_and_settings.html">インストールと初期設定</a></li>
+    <li>AquaSKK チュートリアル</li>
+    <li><a href="./aquaskk_pr.html">迷っている人へ</a></li>
+  </ul>
+
+  <h2>開発者向けリンク</h2>
+
+  <ul>
+    <li><a href="http://developer.apple.com/ja/"
+	   target="_blank">ADC - Apple Dveloper Connection</a></li>
+    <li><a href="http://www.sshkeychain.org/"
+	   target="_blank">SSHKeychain</a></li>
+  </ul>
 
 </div>
 
 <div class="sidebar">
-  <p class="last-modified">$Date: 2005/07/21 07:50:16 $</p>
-  <script type="text/javascript" src="sidebar.js"></script>
+  <p class="last-modified">
+    <script type="text/javascript">
+      lastupdate("$Date: 2005/07/24 06:12:35 $");
+    </script>
+  </p>
+  <script type="text/javascript" src="./sidebar.js" />
 </div>
 
 <div class="footer">
-  <p>Copyright &copy; 2005 Tomotaka SUWA All rights reserved.</p>
+  <p>Copyright &copy; 2005 AquaSKK Project All Rights Reserved.</p>
   <p class="figure"><a href="http://www.apple.com/jp/" target="_blank"><img class="art" src="./images/madeonamac.gif" /></a></p>
   <p>Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。</p>
   <p>Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。</p>
Index: htdocs/install_and_settings.html
diff -u /dev/null htdocs/install_and_settings.html:1.1
--- /dev/null	Sun Jul 24 15:12:35 2005
+++ htdocs/install_and_settings.html	Sun Jul 24 15:12:35 2005
@@ -0,0 +1,148 @@
+<?xml version="1.0" encoding="euc-jp"?>
+<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN"
+    "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
+<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
+
+<head>
+<meta http-equiv="content-script-type" content="text/javascript" />
+<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=EUC-JP" />
+<link rel="stylesheet" href="./aquaskk.css" media="all" type="text/css" />
+<script type="text/javascript" src="./util.js" />
+<title>AquaSKK プロジェクト::インストールと初期設定</title>
+</head>
+
+<body>
+
+<h1><a href="./index.html">AquaSKK プロジェクト</a>::インストールと初期設定</h1>
+
+<div class="main">
+
+  <h2>目次</h2>
+
+  <p>AquaSKK を Tiger にインストールする手順を簡単に説明します。
+    Panther にも同様の手順でインストールできますので、
+    適宜読み替えて下さい。</p>
+
+  <ul>
+    <li><a href="#1">パッケージと SKK 辞書のダウンロード</a></li>
+    <li><a href="#2">AquaSKK のインストール</a></li>
+    <li><a href="#3">辞書の設定</a></li>
+    <li><a href="#4">動作の確認</a></li>
+  </ul>
+
+  <h2><a name="1">パッケージと SKK 辞書のダウンロード</a></h2>
+
+  <p>まず、AquaSKK プロジェクトの
+    <a href="http://sourceforge.jp/projects/aquaskk/files/"
+       target="_blank">パッケージ一覧</a>
+    から、インストールするパッケージをダウンロードします。
+    ダウンロードが完了したら、ファイルを解凍してマウントしておきます。</p>
+
+  <script>image_mini("AquaSKK パッケージ", "package.png");</script>
+
+  <p>次に、
+    <a href="http://openlab.jp/skk/index-j.html"
+       batget="_blank">SKK OpenLab</a>
+    の
+    <a href="http://openlab.jp/skk/skk/dic/"
+       target="_blank">辞書アーカイブ</a>
+    から、SKK-JISYO.L をダウンロードします。
+    辞書はどこでも好きな場所に置くことができますが、ここでは、</p>
+    <pre>ホーム/
+    ライブラリ/
+        Dictionaries/
+            SKK-JISYO.L</pre>
+    <p>にあるものとして話を進めます。</p>
+
+  <div class="break">
+    <strong>SKK 辞書について</strong>
+    <p>
+      SKK 辞書は、有志の方々により日々メンテナンスされています。
+      L 辞書(SKK-JISYO.L)の編纂方針について知りたい、
+      メンテナンスに協力したいという人は、
+      <a href="http://openlab.jp/skk/wiki/wiki.cgi?page=FrontPage"
+	 target="_blank">SKK 辞書 Wiki</a>
+      を参照して下さい。</p>
+  </div>
+
+  <h2><a name="2">AquaSKK のインストール</a></h2>
+
+  <p>パッケージの指示に従い、AquaSKK をインストールします。
+    インストール完了後、再度ログインしたら「システム環境設定」を開き、
+    「言語環境」を選択します。</p>
+
+  <script>image_mini("言語環境を選択する", "system_pref.png");</script>
+
+  <p>「入力メニュー」に AquaSKK が追加されているので、チェックを付けます。
+    もし AquaSKK が見つからない場合には、システムを再起動して下さい。</p>
+  
+  <script>image_mini("入力メニューで AquaSKK にチェックを付ける", "inputmenu.png");</script>
+
+  <p>必要に応じて以下のオプションも設定します。</p>
+  
+  <script>image_mini("オプションの設定", "inputoption.png");</script>
+
+  <p>「メニューバーに入力メニューを表示」には、必ずチェックを付けて下さい。
+    チェックがないと、AquaSKK がメニューバーに表示されません。</p>
+
+  <h2><a name="3">辞書の設定</a></h2>
+
+  <p>動作を確認するために、テキストエディットを起動します。
+    入力メニューから「ひらかな」モードを選択するか、
+    <kbd>&#x2318;</kbd>+<kbd>スペース</kbd>で
+    AquaSKK をアクティブにします。</p>
+
+  <p>次に、入力メニューから「環境設定...」を選択して AquaSKK
+    の環境設定パネルを表示します。</p>
+  
+  <script>image("「環境設定...」を選択", "open_pref.png");</script>
+
+  <p>二つ目のテキストフィールドに、あらかじめダウンロードしておいた
+    SKK 辞書の場所を指定して下さい。</p>
+
+  <script>image_mini("辞書の場所を設定する", "dic_location.png");</script>
+
+  <p>環境設定パネルを閉じると、AquaSKK は指定された辞書を読み込みます。
+    マシンスペックにもよりますが、おおよそ 30
+    秒以内で読み込みは完了するので、慌てずに待って下さい。</p>
+
+  <p>これで AquaSKK を使う準備が整いました。</p>
+
+  <h2><a name="4">動作の確認</a></h2>
+
+  <p>早速 AquaSKK の動作を確認してみます。
+    AquaSKK が「ひらかな」モードになっていることを確認したら、
+    <script>kbd("K", "a", "n", "j", "i");</script>
+    と入力します。最初の K は大文字で、以降は小文字にするのがポイントです。
+    テキストエディットの表示は、以下のようになっているはずです。</p>
+
+  <script>nyuuryoku("かんじ");</script>
+
+  <p>次に、<kbd>スペース</kbd>を押して変換します。</p>
+
+  <script>henkan("漢字");</script>
+
+  <p>「漢字」以外の文字が表示される場合もありますが、
+    今は気にせず、<kbd>スペース</kbd>を何度か押してみて下さい。
+    そのうちに、以下のような変換候補ウィンドウが表示されます。</p>
+
+  <script>candidate(8, "完治", "幹事", "監事", "寛治", "冠辞", "幹事", "莞爾");</script>
+
+  <p>ハイライトされている A, S, D, F, J, K, L は、
+    変換候補を選択するための文字です。
+    ここでは試しに<kbd>f</kbd>を押してみます。</p>
+
+  <script>kakutei("寛治");</script>
+
+  <p>ちゃんと確定されたでしょうか?
+    以上で動作確認は終了です。お疲れ様でした。</p>
+
+</div>
+
+<div class="sidebar">
+  <script>lastupdate("$Date: 2005/07/24 06:12:35 $");</script>
+  <script type="text/javascript" src="./sidebar.js"></script>
+</div>
+
+</body>
+</html>
Index: htdocs/screen_shot.html
diff -u htdocs/screen_shot.html:1.2 htdocs/screen_shot.html:1.3
--- htdocs/screen_shot.html:1.2	Thu Jul 21 16:50:16 2005
+++ htdocs/screen_shot.html	Sun Jul 24 15:12:35 2005
@@ -7,27 +7,35 @@
 <meta http-equiv="content-script-type" content="text/javascript" />
 <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=EUC-JP" />
 <link rel="stylesheet" href="./aquaskk.css" media="all" type="text/css" />
+<script type="text/javascript" src="./util.js" />
 <title>AquaSKK プロジェクト::スクリーンショット</title>
 </head>
 
 <body>
 
-<h1><a href="index.html">AquaSKK プロジェクト</a>::スクリーンショット</h1>
+<h1><a href="./index.html">AquaSKK プロジェクト</a>::スクリーンショット</h1>
 
 <div class="main">
 
-<ul>
-  <li>システム環境設定で、アピアランスを「グラファイト」にした場合</li>
-  <p><img class="figure" src="./images/candidate_g.png" /></p>
-  <li>言語環境</li>
-  <p><img class="figure" src="./images/langenv.png" /></p>
-</ul>
+<p>
+<script>image("システム環境設定で、アピアランスを「グラファイト」にした場合",
+  "candidate_g.png");</script>
+</p>
+<p>
+<script>image("入力メニューに表示された AquaSKK", "langenv.png");</script>
+</p>
 
 </div>
 
 <div class="sidebar">
-  <p class="last-modified">$Date: 2005/07/21 07:50:16 $</p>
-  <script type="text/javascript" src="sidebar.js"></script>
+
+  <p class="last-modified">
+    <script type="text/javascript">
+      lastupdate("$Date: 2005/07/24 06:12:35 $");
+    </script>
+  </p>
+  <script type="text/javascript" src="./sidebar.js" />
+
 </div>
 
 </body>
Index: htdocs/sidebar.js
diff -u htdocs/sidebar.js:1.2 htdocs/sidebar.js:1.3
--- htdocs/sidebar.js:1.2	Thu Jul 21 16:50:16 2005
+++ htdocs/sidebar.js	Sun Jul 24 15:12:35 2005
@@ -1,24 +1,27 @@
-/* $Id: sidebar.js,v 1.2 2005/07/21 07:50:16 t-suwa Exp $ */
+/* $Id: sidebar.js,v 1.3 2005/07/24 06:12:35 t-suwa Exp $ */
 
 document.open();
 document.writeln('<h2>ダウンロード</h2>');
 document.writeln('  <ul>');
 document.writeln('    <li><a href="http://sourceforge.jp/projects/aquaskk/files/">');
-document.writeln('      パッケージの一覧を表示する</a></li>');
+document.writeln('      AquaSKK パッケージ</a></li>');
 document.writeln('    <li><a href="http://openlab.jp/skk/skk/dic/"');
-document.writeln('	   target="_blank">辞書の一覧を表示する</a></li>');
+document.writeln('	   target="_blank">SKK 辞書</a></li>');
 document.writeln('  </ul>');
 document.writeln('');
-document.writeln('  <h2>メーリングリスト</h2>');
-document.writeln(' <ul>');
-document.writeln('    <li><a href="http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/aquaskk-dev">開発者向け</a></li>');
-document.writeln('    <li><a href="http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/aquaskk-changes">commit メッセージ専用</a></li>');
+document.writeln('<h2>バグ報告・要望・情報</h2>');
+document.writeln('  <ul>');
+document.writeln('    <li>2 ちゃんねる<br /><a href="http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/mac/1084714251/"');
+document.writeln('         target="_blank">AquaSKK スレッド</a></li>');
+document.writeln('    <li>SourceForgeJP<br /><a href="http://sourceforge.jp/projects/aquaskk/tracker/">');
+document.writeln('	  トラッキングシステム</a></li>');
 document.writeln('  </ul>');
 document.writeln('');
 document.writeln('  <h2>ライセンス</h2>');
 document.writeln('  <ul>');
 document.writeln('    <li><a href="http://www.gnu.org/licenses/gpl.ja.html"');
-document.writeln('	   target="_blank">GNU GPL</a></li>');
+document.writeln('	   target="_blank">GNU GPL</a><br />');
+document.writeln('      自由に使えます。無料です。</li>');
 document.writeln('  </ul>');
 document.writeln('');
 document.writeln('  <h2>動作環境</h2>');
@@ -32,6 +35,12 @@
 document.writeln('      サポートしていません。</li>');
 document.writeln('  </ul>');
 document.writeln('');
+document.writeln('  <h2>メーリングリスト</h2>');
+document.writeln(' <ul>');
+document.writeln('    <li><a href="http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/aquaskk-dev">開発者向け</a></li>');
+document.writeln('    <li><a href="http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/aquaskk-changes">commit メッセージ専用</a></li>');
+document.writeln('  </ul>');
+document.writeln('');
 document.writeln('  <h2>プロジェクトへの参加方法</h2>');
 document.writeln('');
 document.writeln('  <ol>');
Index: htdocs/util.js
diff -u /dev/null htdocs/util.js:1.1
--- /dev/null	Sun Jul 24 15:12:35 2005
+++ htdocs/util.js	Sun Jul 24 15:12:35 2005
@@ -0,0 +1,87 @@
+/* $Id: util.js,v 1.1 2005/07/24 06:12:35 t-suwa Exp $ */
+
+/*
+** CVS のキーワードから「最終更新日時:YYYY/MM/DD HH:MM:SS」を返す
+*/
+function lastupdate(date) {
+    result = date.split(" ");
+    document.write('<p class="last-modified">最終更新日時: '
+		   + result[1] + " " + result[2] + '</p>');
+}
+
+/*
+** オリジナルへのリンクを貼った小さいイメージとタイトルを表示する
+*/
+function image_mini(title, url) {
+    document.write('<p class="figure"><a href="./images/'  + url + '">' +
+		   '<img class="mini" src="./images/mini-' + url + '" alt="' +
+		   title + '" /></a><br />' +
+		   '<strong class="caption">' + title + '</strong></p>');
+}
+
+/*
+** 指定されたイメージとタイトルを表示
+*/
+function image(title, url) {
+    document.write('<p class="figure">' + 
+		   '<img src="./images/' + url + '" alt="' +
+		   title + '" /><br />' +
+		   '<strong class="caption">' + title + '</strong></p>');
+}
+
+/*
+** 候補ウィンドウを表示
+**
+** 最初の引数:「残り n」の n
+** 以降の引数:変換候補
+*/
+function candidate() {
+    labels = new Array("dummy", "A", "S", "D", "F", "J", "K", "L");
+    remain = candidate.arguments[0];
+    cands = candidate.arguments;
+
+    document.write('<blockquote class="candidate">');
+    for(i = 1; i < labels.length; i ++) {
+	if(i < cands.length) {
+	    document.write('<span class="label"> ' + labels[i] + ' </span> ');
+	    document.write(cands[i]);
+	} else {
+	    document.write("        ");
+	}
+	document.write('   ');
+    }
+    document.write('[残り ' + remain + ']</blockquote>');
+}
+
+/*
+** 入力文字を全て kbd に展開する
+*/
+function kbd() {
+    for(i = 0; i < kbd.arguments.length; ++ i) {
+	document.write('<kbd>' + kbd.arguments[i] + '</kbd>');
+    }
+}
+
+/*
+** ▽入力モード
+*/
+function nyuuryoku(str) {
+    document.write('<blockquote class="aquaskk"><u>▽' +
+		   str + '</u></blockquote>');
+}
+
+/*
+** ▼変換モード
+*/
+function henkan(str) {
+    document.write('<blockquote class="aquaskk"><u>▼' +
+		   str + '</u></blockquote>');
+}
+
+/*
+** 確定結果
+*/
+function kakutei(str) {
+    document.write('<blockquote class="aquaskk">'
+		   + str + '</blockquote>');
+}


aquaskk-changes メーリングリストの案内