2008-08-28 16:20 (by cielquis)

version 0.11.0 より文字列を扱うクラスに関しては,ワイド文字(wchar_t および std::wstring)に対応しました.ワイド文字版のクラス名は,元のクラス名の頭に "w" が付いたものとなります (e.g., tokenizer -> wtokenizer).ワイド文字版のクラスを使用する場合は,CLX_USE_WCHAR を定義して下さい.尚,ワイド文字版に関しては,現在のところ Visual Studio 2005 でのみ動作を確認しています.
CLX C++ Libraries project news list