Download List

Sponsored link

Project Description

従来のデータロード、アンロードツールは以下の課題があった。

・入出力ファイルがデータベース製品固有で、異なる製品やバージョンで使用できない。 ・テキスト形式の入力ファイルをロードする場合、別途書式ファイルが必要である。 ・カラム内の改行や、バイナリ形式の特殊なデータに対応していない。 ・カラムの増減やカラム属性、並び順の変更等レイアウト変更があった場合、変更前のデータが使用できない。 ・機密情報のマスキングに対応していない。対応していてもマスキング定義が別途必要で、簡単に使用できない。

これらの課題を解決するため、以下の機能を実現することを目的とする。 (1)マルチベンダー、マルチプラットホーム対応 主要なデータベース製品に対応し、異なる製品間、異なるプラットホーム間でのデータ移行をシームレスに実現する。 (2)バイナリ形式、特殊データ対応 バイナリ形式や、カラム内改行で複数行に跨がる特殊データを区切り文字つきテキスト形式で実現する。 (3)レイアウト変更対応 カラムの増減、属性変更、並び順変更等テーブルのレイアウト変更に柔軟に対応できる。 (4)マスキング対応 機密情報のマスキングを簡単に使用できる。

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2017-07-01 16:39
rapideact version 1.4 (4 files Hide)

Release Notes

メタデータロード機能、メタデータアンロード機能にDB2を追加しました。 詳細はreadme.txtを参照ください

Changelog

・メタデータロード機能、メタデータアンロード機能にDB2を追加しました。 ・バグ修正を実施しました。