Download List

Sponsored link

Project Description

This game is in Japanese. 3D dungeon game similar to the Wizardry series. At present the beta version can be played to dungeon level 3. It works Windows or Linux. An English version is presently under consideration.


System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2010-06-20 19:18
DarkHall β版 period 10 (3 files Hide)

Release Notes

No Release Notes

Changelog

  • 新たな要素

    • 新クラス「格闘家」を追加。詳しくはプレイヤーズマニュアルの「クラス」を参照

    • 冒険者ごとに背景情報を入力できる機能を追加 →参考スクリーンショット

    • 武器・防具の改造ができるようになった →参考スクリーンショット

    • フルスクリーンモードでプレイできるようになった。 config.exe で事前に設定しておくか、システムメニューから「ウインドウ/フルスクリーン切り替え」を選ぶことにより、ゲーム画面がフルスクリーンで表示されます。 ただし冒険者の名前入力などを行うときには、ウインドウモードに戻ります

    • β版クリア後のおまけを追加。β版 period 10以降で新しく作成したセーブデータで「灯の杖」を手に入れ、街に帰還すると……?

    • セーブデータ選択画面にロゴ画像を追加(制作:Zen)

    • 新しい敵の追加

      • 第二階層に術師タイプの敵(デーモニックプリースト)を追加

      • 第二階層に本筋とは関係のないボスキャラクターを追加(戦わなくてもデメリットはありません)

    • 街の武器屋で「毒矢」の販売を開始(即死効果・ただし一部の敵には無効)

    • 街の装飾品屋で「黒水晶の指輪」の販売を開始(装備すると消費MP-1、高価な1点物アクセサリー)

  • バランスの調整

    • ボスキャラクターのHPを大幅に増加

    • 第三階層の敵を全面的に強化(HP、属性耐性、武器威力など)

    • アイテムの価格や宿泊・蘇生料金を、全面的に高価に調整し直した

    • 敵・宝箱から得られる金貨の額や経験値の量を、全体的に少なめに調整し直した

    • 僧の体力を強化し、さらに軽戦士とほぼ同じ装備(長剣、斧、軽鎧、小型盾など)を可能にした

    • 防護力に基づくダメージ軽減量の計算式を変更。 period 5以前と比べ、防護力の値が大きくなってもダメージをあまり減らせないようになっている

    • 武器の熟練度が、武器威力に影響しないようになった

    • いくつかの武器の属性を変更

      • 斧の属性を「斬打」から「斬」に

      • 両手剣の属性を「斬」から「斬打」に

      • 騎兵槍の属性を「突」から「突打」に

    • 学者の呪文習得数が、術師と同じ数になった

    • スモールバインの足がらめ攻撃の効果を、「そのラウンドが終わるまで行動不可」に変更

    • 一部の武器(戦斧、クレイモアなど)の威力を弱体化

    • 経験値の獲得仕様を変更

      • 敗北しても経験値は手に入る。また、全滅した場合には経験値が2倍になる

      • 倒していない敵に関しても、一定量のダメージを与えていた場合、そのダメージ量に応じた経験値を獲得できる

    • 解錠の技能レベルが、宝箱の鍵の難度に対して低すぎる場合、何回やっても宝箱を開けることができないように変更(period 5以前は最低でも3%程度の確率で成功していた)

    • 泉の水を飲んだとき、HPを全回復するのではなく、最大HPの20~35%を回復するように変更

    • 魂から再生したとき、経験値が減少するようにした

  • インターフェースの変更

    • 宿泊前や蘇生前に、各パーティーメンバーがどれだけの所持金を支払うのかが表示されるようになった

    • ステータス画面のレイアウトを変更(アイテム欄を左側に、呪文欄を右側に移動)

  • 不具合の修正

    • 武器の術威力・術制御が、実際のダメージ量や命中率に反映されていなかった

    • アイススパイクの効果が永続している

    • 酒場で仲間をパーティーに加えるとき、冒険者が1人もいない状態でpageup/pagedownを押すと落ちる

    • 1人の冒険者が2冊以上の呪文書を一度に持ち帰ると、そのうちの1冊だけが使われる(残りは次に持ち帰ったときに使われる)

    • ショートカットキーが効かない場面がある

      • 魔道師のあなぐら

      • ステータス画面からアイテムを渡すとき

      • アイテムを整列するとき

    • 「サイトビジョン」を使い、その後マップ表示を閉じると、ショートカットキーの表示が消える

    • ステータスの「装備変更」コマンドで、装備を入れ替えようとしたとき、装備できないアイテムについても熟練度が「0%」と表示される

    • 「命の渦」や「広域身体加速」を使ったとき、メッセージが表示されないことがある

  • その他、細かな調整・修正がいろいろ