Recent Changes

2018-06-02

Latest File Release

AdjustTime2 (AdjustTime2 pack)2016-10-30 23:58

Wiki Guide

Side Bar

GPSログとJPEGの更新日付を付きあわせてJPEGのEXiFに位置情報を書き込む

GPSログファイル(GPX)を元にして写真画像へ「位置情報(緯度経度)」と「方向」を追記します

概要

GPSログの記録時刻とデジカメの撮影時刻とを見比べて、GPSログ内に写真へのリンク情報を付加した新しいGPSログファイルを作成します。

※ 対象とする画像ファイルは'*.jpg'のみです。
※ GPSログの形式は「GPX」形式に対応しています。
 * 画像ファイルの撮影日時をファイルの更新日時/EXIF撮影日時から選択することができます。
 - ファイル更新日時: 高速処理が可能です。
  一部のトイカメラ系のデジカメにはEXIF情報が正しく付加されないものがあります。そのような機種におすすめです。
 - EXIF撮影日時: ファイル更新日時が利用できない場合はこちらを使ってください。
   iPadなど直接ファイルを扱えないデバイスの場合はファイル更新日時が使えません。
   うっかりファイルをコピーしてしまった場合は、ファイル更新日時が撮影日時を意味しなくなります。その時もEXIFにしてください。
 * 画像の精確な撮影時刻を入力することでGPSログとの時差を自動補正します。
 * 結果は、取り込み元のGPXファイルとは別に、元ファイル名にアンダーバー「_」を付加した.ファイルに出力します。
 	- SPEED(速度): 出力GPXに<speed>タグを付加することができます。
 	- MAGVAR(方向): 'MAGVAR'とは磁気方位のことです。直前のポイントとの2点間の位置関係を'MAGVAR'として出力できます。
 	- 出力先のGPXに写真へのリンク情報を付加する/付加しないを選択可能にしました。
 		[☑ 出力GPXにポイントマーカー<WPT>を書き出す]

 * 画像にEXIF情報を付加することができます。
 	- 緯度経度: GPSログから算出した緯度・経度情報をEXIFに書き出すことができます。
 	- 撮影方向: GPSログから移動方向を擬似撮影方向としてEXIFに書き出すことができます。(カメラの向きではありません)

このソフトウェアの必要性?

GPSログデータを元にEXIF情報を付加するソフトウェアは他にも様々なものが存在します。 それなのになぜこのソフトをわざわざ作ったのか?このソフトの必要性について簡単に説明します。

他の同様なソフトの場合は画像の撮影時刻を画像ファイルの「作成時刻」または「EXIF情報」から算出しています。 このソフトはファイルの「作成日時」ではなく「更新日時」を使っているところが大きな違いです。 「作成日時」を使うのが論理的には正しい仕様に思われますが、実際のところは中華系のデジカメの中には作成日付が1970-01-01に固定されているというものがあります。(電池交換すると日付がリセットされるデジカメに多く見られます)当然、この手のカメラはEXIF情報もつけてくれません。 たまたま私が愛用していたデジカメがこの手の仕様になっていたため 既存のソフトウェアが使えなくて困ったので作った次第です。

インストール

* 実行には Java 実行環境を予めインストールする必要があります。Java実行環境は下記のサイトからダウンロードしてください。

* このサイトからZIPファイルをダウンロードしてください。

* 適当なフォルダに解凍してください。下記のファイルが展開されます。

 AdjustTime2.bat
 AdjustTime2.jar
 AdjustTime2.sh
 LICENSE.txt
 README.jp.txt
 commons-imaging-1.0-SNAPSHOT.jar

起動

下記のように'AdjustTime'を起動するとGUIでパラメータを逐次設定可能です。(推奨起動方法)

> java -cp .:AdjustTime2.jar:commons-imaging-1.0-SNAPSHOT.jar osm.jp.gpx.matchtime.gui.AdjustTime

下記のコマンドラインによる起動方式は度重なる機能追加によりパラメーターが増大したため複雑になりすぎ作者でさえわけがわからなくなりました。

一応、過去の起動方法を記載しておきます。しかし、コマンドラインからの引数は2016-10-03版以降は正しく引き継がれません。 'AdjustTime2.jar'と'AdjustTime.ini'を使ってください。

> java -jar importPicture.jar <outputfile> <targetDir> <time base image> <time> <gpx>

(パラメータ)
	 argv[0] = 画像リストの出力ファイル
	 argv[1] = 画像ファイルが格納されているディレクトリ
	 argv[2] = 時刻補正の基準とする画像ファイル
	 argv[3] = 基準画像ファイルの精確な撮影日時 "yyyy-mm-dd'T'HH:MM:ss"
	 argv[4] = 撮影位置をロギングしたGPXファイル	(省略可能:省略した場合は指定された画像ディレクトリ内のGPXファイルを対象とする(複数可能))
exp)

> java -jar importPicture.jar list.csv . IMG_01234.JPG 2012-06-15T12:52:22 鎌倉宮_2012-06-15_12-00-16.gpx

使い方

GPSログファイル(GPX)に写真へのリンクを追加します (import picture)

Welcome to our Project Wiki

SourceForge.JP provides Wiki system to each project. You are able to edit pages as you like, of course you can also edit this page. Not only participating uses in the project, but also all of the SourceForge.JP users are able to edit this Wiki by default. You need to set up the authorization for the project.

You can find grammar and other documents on Sidebar links or Wiki guide (Japanese only) in SourceFroge.JP project.

Latest File Release

AdjustTime2 (AdjustTime2 pack)2016-10-30 23:58

Recent Tickets

GPX不具合2015-08-11 11:10
GPXのWPから写真アイコンをクリックしてもリンク切れで表示されない。yuuhayashi
停止中の写真には「方角」を付加しない (フォーラムメッセージ [#76623] からの引用)2015-07-27 09:16
フォーラム Open Discussion [#76623] からの引用 [forum: 76623] 信号待ちなどで停止中は、 ・同じ画像が重複している ...yuuhayashi
ドキュメントの整備が必要 (フォーラムメッセージ [#73721] からの引用)2015-07-27 09:10
フォーラム Open Discussion [#73721] からの引用 [forum: 73721] インストール方法 と、使い方の説明書を作成しなければ(...yuuhayashi