Download List

Sponsored link

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2012-03-03 00:03
NyARToolkit for Java - NyARToolkit Core 4.0.0 (1 files Hide)

Release Notes

New functions

  • MarkerSystem module - The MarkerSystem module provide NyAR4psg like APIs. For example, the module provides, auto threshold detection, multimarker management, tracking , coordinate system converter, image pattern accessor.
  • Sketch system - Sketch system - The sketch system is look like the processing. The sketch system enables application development by shorter code.
  • NyARToolkitV4Pro interface. - NyARToolkitV4 has the NyARToolkitV4Pro addon interface. (It has ARToolKitV4 functions).
  • The interface with BufferedImage of Java is strengthened. For example, a PNG image can be used for a marker pattern as it is.

Update

  • A lot of update. Part of APIs are not compatible old NyARToolkit.
  • The raster processor classes was changed a lot. The class revant to INyARRaster and INyARRgbRaster is updated mostly altogether.

機能追加

  • MarkerSystemモジュールを追加しました。このモジュールは、NyAR4psgのMultimarkerの上位互換の機能を提供します。自動敷居値設定、複数マーカの管理、トラッキング、座標変換、画像取得機能を提供します。
  • OpenGL環境下で動作する、簡易なスケッチシステムを追加しました。アプリケーションの実装が容易になります。
  • NyARToolkitPro(仮)とのインタフェイスを追加しました。ARToolKitv4のアルゴリズムを、少量の修正のみで、 NyARToolkitから使用できるようになります。
  • JavaのBufferedImageとの相互運用インタフェイスを強化しました。PNG画像をマーカパターンに使用したり、 画像をBufferedImageで取得することが容易になります。

修正

  • 多くの修正が有ります。一部のAPIは、3.0系のNyARToolkitと互換性がありません。
  • ラスタ処理系を大幅に変更しました。INyARRaster、INyARRgbRastetrに関連するクラスは、ほぼ全て更新されています。
  • 画像を処理系をグレースケールで処理するようになりました。

Changelog

No Changelogs