Download List

Sponsored link

Project Description

シンプルで拡張性の高いボタン型アプリケーションランチャー「Special Launch」と、拡張機能を追加するプラグインを作成するプロジェクトです。

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2007-07-12 15:10
Plugin - Calendar and Clock 1.0.3 (1 files Hide)

Release Notes


【ソフト名 】 カレンダーと時計プラグイン
【バージョン 】 1.0.3 Build 31
【対応システム】 Windows 95 / 98 / Me / NT 4.0 / 2000 / XP
【種別 】 フリーソフト
【開発言語 】 Borland Turbo Delphi 2006
【転載・条件 】 自由
【著作者 】 沢田茂
【最新版の場所】 http://splnch.sourceforge.jp/
http://sourceforge.jp/projects/splnch/


【配布ファイルの構成】
・ DateTime.slx プラグインファイル
・ DateTime.txt 説明ファイル(このファイル)
・ Holiday.tbl 祝祭日定義ファイル


【インストール方法】
・ Special Launch 終了し Plugins フォルダに配布ファイルに含
まれる DateTime.slx と Holiday.tbl をコピーしてください。


【アンインストール方法】
・ Special Launch を終了し Plugins フォルダから
DateTime.slx と Holiday.tbl を削除し、ユーザー設定フォル
ダから DateTime.ini と DateTime.dat を削除してください。


【SL3 からのメモの移行方法】
1. SL3 でメモをファイル保存します。SL3 のカレンダーで右クリ
ックし、[すべてのメモの保存]を選択します。
2. SL4 のカレンダーで右クリックし、[メモ一覧]を選択します。
3. メインメニューから[一覧]−[SL3 形式のファイルを読み込
み]を選択し、SL3 のメモファイルを指定します。


【概要】
・ Special Launch に カレンダーと時計の機能を追加するプラグ
インです。メニューとボタンに機能を追加します。


【免責】
・ 本ソフトウェアはフリーソフトウェアです。
・ 本ソフトウェアの使用に関する制限はありません。
・ 本ソフトウェアの再配布に関する制限はありません。
・ 製作者は本ソフトウェアの使用、または使用不能によって生じ
た障害、損害については一切責任を負いません。それは製作者
がその可能性について知らされていた場合も同様です。
・ 製作者は本ソフトウェアの修正、及びバージョンアップの義務
を負いません。また、製作者は本ソフトウェアの、特定の使用
目的に適合することを保証しません。


【更新履歴】
1.0.0 Build 13 2000/4/15
・ 最初のバージョン。

1.0.0 Build 15 2000/5/3
・ 時計プラグインを含みました。
・ プラグインの名前を変更しました。
・ データファイルの名前を DateTime.dat に変更しました。
・ 種類の追加・変更をダイアログボックスで行うように変更しま
した。
・ メモのフィルタでは、種類を複数選択できるようになりました。

1.0.0 Build 16 2000/6/13
・ カレンダーを表示したまま SL4 を終了するとエラーが発生して
いたので修正しました。

1.0.0 Build 18 2000/7/19
・ Special Launch 4.0.0 Build 204 以降に対応しました。
・ メモに「&」が含まれると正しく表示できないバグを修正しまし
た。

1.0.0 Build 19 2000/8/17
・ メモの一覧に書き出し機能を追加しました。
・ メモのフォントを等幅フォントにしました。

1.0.0 Build 20 2000/9/19
・ カレンダーウィンドウから設定ダイアログボックスが開けるよ
うにしました。
・ カレンダーの色とフォントを変更できるようにしました。

1.0.0 Build 21 2000/12/15
・ カレンダーを開いた状態でプラグインを停止した場合、カレン
ダーが閉じなかった問題を修正しました。
・ プラグインの内部名を変更しました。このため、ボタンは登録
しなおす必要があります。

1.0.0 Build 22 2001/4/24
・ 時計ボタンがディジタルかを保存するようにしました。

1.0.0 Build 24 2002/3/2
・ 正式版。
・ 開発環境を Delphi 6 にしました。
・ メモの一覧から SL3 形式のメモファイルを読み込める機能を追
加しました。

1.0.1 Build 29 2007/5/24
・ 開発環境を Delphi 7 にしました。

1.0.2 Build 30 2007/5/29
・ バージョン 1.0.1 でカレンダーが開けなくなっていたので修正
しました。

1.0.3 Build 31 2007/7/12
・ 開発環境を Borland Turbo Delphi 2006 にしました。
・ バージョン 1.0.1 でカレンダーがちらつくようになってしまっ
たのを軽減しました。
__________________________________________________________
Copyright(C)1996-2007
SAWADA Shigeru All rights reserved.
制作・著作 : 沢田茂

Changelog

1.0.0 Build 13 2000/4/15
・ 最初のバージョン。

1.0.0 Build 15 2000/5/3
・ 時計プラグインを含みました。
・ プラグインの名前を変更しました。
・ データファイルの名前を DateTime.dat に変更しました。
・ 種類の追加・変更をダイアログボックスで行うように変更しま
した。
・ メモのフィルタでは、種類を複数選択できるようになりました。

1.0.0 Build 16 2000/6/13
・ カレンダーを表示したまま SL4 を終了するとエラーが発生して
いたので修正しました。

1.0.0 Build 18 2000/7/19
・ Special Launch 4.0.0 Build 204 以降に対応しました。
・ メモに「&」が含まれると正しく表示できないバグを修正しまし
た。

1.0.0 Build 19 2000/8/17
・ メモの一覧に書き出し機能を追加しました。
・ メモのフォントを等幅フォントにしました。

1.0.0 Build 20 2000/9/19
・ カレンダーウィンドウから設定ダイアログボックスが開けるよ
うにしました。
・ カレンダーの色とフォントを変更できるようにしました。

1.0.0 Build 21 2000/12/15
・ カレンダーを開いた状態でプラグインを停止した場合、カレン
ダーが閉じなかった問題を修正しました。
・ プラグインの内部名を変更しました。このため、ボタンは登録
しなおす必要があります。

1.0.0 Build 22 2001/4/24
・ 時計ボタンがディジタルかを保存するようにしました。

1.0.0 Build 24 2002/3/2
・ 正式版。
・ 開発環境を Delphi 6 にしました。
・ メモの一覧から SL3 形式のメモファイルを読み込める機能を追
加しました。

1.0.1 Build 29 2007/5/24
・ 開発環境を Delphi 7 にしました。

1.0.2 Build 30 2007/5/29
・ バージョン 1.0.1 でカレンダーが開けなくなっていたので修正
しました。

1.0.3 Build 31 2007/7/12
・ 開発環境を Borland Turbo Delphi 2006 にしました。
・ バージョン 1.0.1 でカレンダーがちらつくようになってしまっ
たのを軽減しました。