Ticket #36663

Vote
Score: 0
No votes
0.0% (0/0)
0.0% (0/0)

接続時にApplication Fault

Open Date: 2016-09-26 13:32 Last Update: 2016-09-30 15:52

Reporter: ribbon Owner: yutakapon
Type: Bugs Status: Open [Owner assigned]
Component: Tera Term MileStone: (None)
Priority: 5 - Medium Severity: 5 - Medium
Resolution: None

Details

Teraterm をWindows 2008R2 上で利用しているとき、添付のように、接続時にApplication Faultが発生する場合があります。 必ず発生するわけではなく、何らかのタイミングによって発生するようです。 Teratermを繰り返し起動し、接続操作を行なうと、そのうち繋がるようになります。 一度つながると、そのあとはApplication Faultがでなくなります。 Teratermのバージョンは4.86 です。

Attachment File List

Ticket History (3/11 Histories)

2016-09-26 13:32 Updated by: ribbon
  • New Ticket "接続時にApplication Fault" created
2016-09-26 13:33 Updated by: ribbon
  • File fault1.png (File ID: 5295) is attached
2016-09-26 13:34 Updated by: ribbon
  • File fault2.png (File ID: 5296) is attached
2016-09-26 22:56 Updated by: yutakapon
  • File fault2.png (File ID: 5296) is deleted
2016-09-26 22:58 Updated by: yutakapon
Comment

すみません、手違いで fault2.png を削除してしまいました。 再添付お願いします。

2016-09-26 22:58 Updated by: yutakapon
  • Owner Update from (None) to yutakapon
  • Component Update from (None) to Tera Term
Comment
いただいた情報だけでは解析ができないので、再現性があるのであれば、
以下に示す手順でデータ採取願います。

1.teraterm.iniで「LogLevel=200」にする。
2.下記デバッグビルド版アーカイブで再現させる。
 http://ttssh2.osdn.jp/snapshot/snapshot-20160926_debug.zip
3.アプリケーションフォルトが発生したときのポップアップメッセージを確認する。
4.「TTSSH.LOG」の内容を確認する。
2016-09-26 23:06 Updated by: ribbon
Comment

指定された方法でテストしてみます。 再現率はあまり高くないので、再現したら、資料一式を採取して、又投稿します。 fault2.pngは残っていたら再度アップロードします。

2016-09-26 23:18 Updated by: yutakapon
Comment

申し訳ありません。お手数おかけします。

2016-09-30 15:52 Updated by: ribbon
Comment

指定された手順でやってみました。 1) loglevel=200 でのログ 2) エラーの画面 をアップロードします。

2016-09-30 15:53 Updated by: ribbon
  • File fault3.png (File ID: 5298) is attached
2016-09-30 15:54 Updated by: ribbon
  • File TTSSH.LOG (File ID: 5299) is attached

Edit

You are not logged in. I you are not logged in, your comment will be treated as an anonymous post. » Login