Download List

Sponsored link

Project Description

Ochusha is a so-called 2ch browser based on GTK+.
It is implemented mainly in C/C++ and employs multi-threading so that it runs considerably quickly. We would like to respond to user's request for features.

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2003-07-15 14:53
ochusha 0.4.3.7 (1 files Hide)

Release Notes

- スレ一覧の更新失敗時に、スレのデータが捨てられてしまう問題を解決した。
- libtoolを使うように変更した。
- Linuxのiconv()で、いわゆる機種依存文字がソース文字列に含まれていると、
iconv_open()のtocodeとして"UTF-8//IGNORE"を指定しているのにも関わらず
iconv()がこけるらしいので、MSゴシックに含まれる機種依存文字について
はiconv()の失敗時に自前のテーブルを使ってUTF-8に変換するようにした。

Changelog

* スレ一覧の更新失敗時に、スレのデータが捨てられてしまう問題を解決。
* libtoolを使うように変更した。
* Linuxでもautomakeがlibtool関連のファイルをうまくコピーしてくれな
いようなので、automakeを呼び出す前に自前でlibtoolizeを呼び出すこ
とにより、必要なファイルがautomakeの実行前にコピーされるように、
autogen.shを微妙に変更した。
* automake-1.7/autoconf-2.57/libtool-1.4.3の組み合わせでもいけるこ
とがわかったので、autogen.shを微妙に変更した。
* Linuxのiconv()で、いわゆる機種依存文字がソース文字列に含まれてい
ると、iconv_open()のtocodeに"UTF-8//IGNORE"を指定しているのにも
関わらずiconv()がこけるらしいので、その対策をしてみた。
が、全く未検証なので動かないかもしれず。
* iconv()の失敗時に自前のテーブルを使って文字のエンコーディングを
変換するコードで、charが符号付きの時に正しく動かない問題を解決し
た。