Download List

Sponsored link

Project Description

SyLは、PHP(4>=4.3.x or 5)言語による独自DIコンテナをベースとしたフレームワークで、WEBアプリケーションフレームワーク/JavaScript出力フレームワーク/コマンドラインフレームワークの3つで構成されます。

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2007-05-28 01:28
syl 0.11.5 (1 files Hide)

Release Notes

No Release Notes

Changelog

;-----------------------
; VERSION: 0.11.5
;-----------------------

include/lib/DB/SyL_DBOci8.php
include/lib/DB/SyL_DBPdooci.php
・対応データベースにOracle追加

include/lib/SyL_DB.php
・デフォルト接続文字列を定数から取得するように変更

include/lib/SyL_File.php
include/lib/File/*
・ファイルクラス見直し
・ファイル読み込み、書き込みクラス追加

include/framework/View/SyL_ViewLayoutSmarty.php
include/framework/View/SyL_ViewSmarty.php
・Smartyのコンパイルディレクトリを1プロジェクト1つに統一

include/framework/SyL_Request.php
・$_SERVER変数をラップした取得メソッド追加
・パラメータ取得時のバグ修正

include/framework/Request/SyL_RequestSessionDb.php
・セッションタイプがDBの場合、SYL_SESSION_SAVE_PATH定数から接続文字列を取得するように修正

opt/setupcmd/*
・以前のバージョンアップの関係で、エラーが出ていたバグを修正
・mkdirのパラメータで権限が変更できない(?)ので、chmod関数に変更