Download List

Sponsored link

Project Description

Nimbusは、SIerによるSIerのためのSI部品ライブラリです。 基盤としてDIコンテナを持ち、サービス(POJO)をホスティングし、アプリケーションに提供します。 また、ライフサイクルの概念があり、サービス間の依存関係の解決を行いながらライフサイクルを制御します。

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2006-07-04 19:51
nimbus 1.0.2 (1 files Hide)

Release Notes

バグFIX、機能追加、動作変更を行いました。

Changelog

1. バグFIX
(1)jp.ossc.nimbus.service.resource.jmstopic.JmsTopicSessionServiceの不具合を修正
JndiFinderがJNDIサーバダウンを検知した時に、Connectionのclose処理を行う機能があるが、動作してなかった不具合を修正した。

(2)jp.ossc.nimbus.service.resource.jmsqueue.JmsQueueSessionServiceの不具合を修正
JndiFinderがJNDIサーバダウンを検知した時に、Connectionのclose処理を行う機能があるが、動作してなかった不具合を修正した。

(3)jp.ossc.nimbus.service.connection.WrappedConnectionFactoryServiceの不具合を修正
connectionWrapperProperties属性で設定されたプロパティの設定順序が保障されない不具合を修正した。

2.追加
(1)jp.ossc.nimbus.service.ejb.GroupEJBFactoryServiceを追加

3. 変更
(1)インジェクションを実行するタイミングを変更
変更前は、サービスの開始後。
変更後は、サービスの生成後。

(2)jp.ossc.nimbus.service.jndi.CachedJndiFinderServiceの機能追加
JNDIサーバダウン及びJNDIサーバ復帰時のログ出力を行うか、行わないかを設定する属性を追加した。

(3)jp.ossc.nimbus.util.sql.CallableStatementWrapperをabstractクラスでなくした

(4)jp.ossc.nimbus.util.sql.ConnectionWrapperをabstractクラスでなくした

(5)jp.ossc.nimbus.util.sql.PreparedStatementWrapperをabstractクラスでなくした

(6)jp.ossc.nimbus.util.sql.ResultSetWrapperをabstractクラスでなくした

(7)jp.ossc.nimbus.util.sql.StatementWrapperをabstractクラスでなくした

(8)jp.ossc.nimbus.service.log.LogServiceの機能追加
例外のスタックトレースを出力するかしないかをメッセージ定義で設定できるようにした。