Download List

Sponsored link

Project Description

Slackwareをベースとした軽薄短小が特徴のSlax/Porteusは、本家でも多言語化されていますが、マルチバイト未対応なためアジア圏での利用が制限されている状況です。本プロジェクトでは、本家Slax/Porteusを日本語下でも遜色なく利用する環境を提供することでアジア圏での利用拡大の可能性をはかるとともに、独自拡張により新たな利用方法を世界に向けて発信します。

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2013-10-14 18:06
porteus 2.1 (5 files Hide)

Release Notes

Porteus v2.1が2013/08/25にリリースされていたので、Porteus Setting Centreにより日本語パッケージを追加したisoファイルを作成しました。Porteusはデスクトップ環境に合わせて5つのisoファイルを提供していますが、KDE4、LXDE、MATE、RazorQt、XFCEのすべてに対応しています。

現在のPorteusのパッケージ構成は、コンパクトを活かすことからオフィススィートは入っておらず、利用時にダウンロードするようになっており、日本語版もオリジナルに合わせています。LibreOffice、CalligraSuite、abiword/gnumericなどが最初から入ったほうがいいのか(起動が遅くなります)、そのままにすべきか悩んでいます。皆さまのご意見をお聞かせください。

Changelog

No Changelogs