Download List

Project Description

RoboCup Soccer Simulationのための基本ライブラリやエージェント開発支援ツールの作成、ドキュメントの日本語訳などを行ないます.

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2006-11-05 06:17
soccerwindow2 1.2.0 (1 files Hide)

Release Notes

RoboCup Soccer Simulator専用のビューワプログラムです.
単体で,モニタクライアント,ログプレイヤ,デバッグサーバの機能を持ちます.
コンパイル及び実行には,以下のライブラリを要求します.
-wxGTK-2.6.1以降
-boost-1.32.0以降
-librcsc-1.2.x

Linux上でしか動作確認できていません.

Changelog

-boost::program_optionsを使用しなくなりました.これにより,boostのライブラリファイルは必要なくなり,boostのヘッダファイルのみでビルド可能になりました.
-物体の軌跡の自動表示範囲をGUIで設定できるようになりました.
-keepawayモードをサポートしました.
-マウスメジャーに,ボールが最大スピードで蹴られた場合の移動範囲のマークを表示するようにしました.
-'--replay-speed-ratio'オプションを追加しました.このオプションによって,ログプレイヤの通常再生速度を変更できます.
-フォーメーションエディタが別バイナリとしてビルド,インストールされるようになりました.フォーメーションエディタを起動するコマンドは,feditという名前になりました.
-フォーメーション関連のライブラリがlibrcscに統合されました.