Recent Changes

2011-05-06
2011-02-22
2011-02-18
2011-02-16
2011-02-15

Latest File Release

[1-01] Pacemakerリポジトリパッケージ (RHEL7) (1.1.21-1.1)2019-10-02 13:00
[1-02] Pacemakerリポジトリパッケージ (RHEL6) (1.1.21-1.1)2019-10-02 13:00
[1-03] Pacemakerリポジトリパッケージ (RHEL5) (1.0.13-2.1)2014-08-13 09:28
[1-10] pm_ctl : 運用管理連携機能 (1.0-1)2012-11-05 11:20
[1-11] pm_logconv-cs : ログメッセージ制御機能(Corosync対応) (1.0-1)2012-11-12 09:53
[2-01] Heartbeat (RedHat/CentOS用rpmパッケージ) (2.1.4-1)2008-08-28 09:53
[2-02] hb-monitor:クラスタ状態表示機能 (1.03-1)2011-02-16 07:21
[2-03] hb-extras:拡張リソースエージェント・プラグイン (1.02-1)2011-02-16 07:21
[2-04] hb-logconv:ログメッセージ制御機能 (1.02-1)2011-02-16 07:21
[2-05] hb-cibgen:cib.xml編集ツール (1.03-1_1)2009-11-16 13:31
[2-06] hb-diskd:ディスク監視デーモン (1.10-1)2010-01-22 10:20
[2-07] VIPcheck:VIPcheckリソースエージェント (1.1)2009-11-30 07:21
[2-08] hb-sfex:共有ディスク排他制御 (1.30-1)2010-01-22 10:00
[2-09] hb-logmoni:ロギングデーモン監視 (2.00-1)2010-01-22 10:10
[2-10] hb-ipv6:IPv6対応追加パッケージ (1.00-1)2010-01-29 07:21
[2-11] hb-vmmonitor:デバイス一括監視機能 (1.00-1)2010-06-11 07:21
[2-12] vm-logd-monitor:ログデーモン監視機能(Domain-0用) (1.00-1)2010-06-11 07:21
[2-13] stonith-wrapper2:STONITHラッパープラグイン2 (2.00)2010-06-18 07:21
[2-14] hb-actmonitor:フェイルオーバ抑止機能 (1.00-1)2010-11-26 07:21

Wiki Guide

Side Bar

NetVault client用リソースエージェント (NVclient)

NVclientは、バックボーン・ソフトウェア株式会社のバックアップ/リストア・ソフトウェア NetVault Backup のクライアントソフトを、起動・停止・状態監視するリソースエージェントです。

ACT側で動作し、NetVault clientの以下の3つのプロセスをHeartbeatから起動・停止・状態監視を行います。

  • nvpmgr (親プロセス)
  • nvcmgr
  • nvnmgr

インストール

NVclient 1.4 は、拡張リソースエージェント・プラグイン(hb-extras)に含まれるため、hb-extrasのrpmインストールを行うと、NVclientリソースエージェントもインストールされます。

hb-extrasのインストール方法などの詳細情報

cib.xmlの設定

NetVault clientのホームディレクトリを nv_homeに設定します。 NetVault clientをインストールしたディレクトリをvalueに指定してください。(/etc/.nv6_home の1行目に記述されています)

GUI(hb_gui)から NVclientを設定した場合は、/etc/.nv6_home から設定を読み取り、nv_homeのvalue値がデフォルト設定されます。

NetVaultのインストールするディレクトリを /usr/netvault とし、NVclientのmonitor は設定せず、startやstop時の障害も検知しない設定の場合、以下のように primitive を設定します。

<primitive class="ocf" id="prmNV" provider="heartbeat" type="NVclient">
  <instance_attributes id="prmNV-instance_attributes">
    <attributes>
      <nvpair id="prmNV-instance_attributes-nv_home" name="nv_home" value="/usr/netvault"/>
      <nvpair id="prmNV-instance_attributes-ignore_error" name="ignore_error" value="on"/>
    </attributes>
  </instance_attributes>
  <operations>
    <op id="prmNV-start" name="start" on_fail="restart" timeout="60s"/>
    <op id="prmNV-stop" name="stop" on_fail="block" timeout="60s"/>
    <op id="prmNV-monitor" name="monitor"/>
  </operations>
</primitive>