Simple Project List Software Map

393 projects in result set
LastUpdate: 2012-01-27 08:23

vcemed

このプロジェクトは、実装の仮想共同作業環境 (VCE) 医学の臨床応用の 3 D モデリングをサポートします。システムは 3 層クライアント/サーバ ・ アーキテクチャに基づいています。

(Machine Translation)
LastUpdate: 2014-10-27 18:13

BMF

BMF はサーバー プラットフォームもオープン ソースの web アプリケーションを作成するための Java 言語で開発されたソフトウェア フレームワークである臨床、管理およびヘルスケアの会社のための管理。

(Machine Translation)
LastUpdate: 2020-02-03 05:05

Jmol

Jmol/JSmol は、3次元の分子化学構造のためのビュワーで、次のそれぞれ4つのモードで働きます。jQuery を用いる HTML5-only のウェブアプリケーションとして、Java applet として、スタンドアローンの Java プログラム (Jmol.jar) として、そして、"headless" なサーバーサイドのコンポーネント (JmolData.jar)として。 Jmol は次に示すような複数のファイルタイプに対応しています。PDB, CIF, SDF, MOL 形式の他、PyMOL PSE や Spartan のファイル、そして、Gaussian, GAMESS, MOPAC, VASP, CRYSTAL, CASTEP, QuantumEspresso, VMD, およびその他の量子化学計算プログラムからの出力など。 いくつかのデータベース( RCSB, EDS, NCI, PubChem, MaterialsProject )からは、直接ファイルを読み込むことができます。また、複数のファイルを読み込んで、同時に比較することができます。 豊富な記述言語とよく作りこまれた web API によって、ユーザのインターフェイスを簡単に最適化することができます。 インタラクティブなアニメーションと線形のモーフィングなどが可能です。Jmol のインターフェイスは、次のような目的に適しています。分光法における JSpecView、JSME における 2D → 3D 変換、POV-Ray の画像、そして CAD プログラムの 3D プリンティング (VRML export)。

LastUpdate: 2009-04-17 12:44

R

R is a language and environment for statistical computing and graphics. It is similar to S, which was developed at Bell Laboratories by John Chambers et al. It provides a wide variety of statistical and graphical techniques (linear and nonlinear modelling, statistical tests, time series analysis, classification, clustering, etc.). R is designed as a true computer language with control-flow constructions for iteration and alternation, and it allows users to add additional functionality by defining new functions. For computationally intensive tasks, Fortran and C code can be linked and called at run time.

LastUpdate: 2007-09-26 00:09

RasTop

!RasTop は蛋白質、核酸、人気 Rasmol ソフトウェアに基づいて小分子の可視化分子グラフィック プログラムです。プログラムは、急速な可視化と分子の解析を目指しています。

(Machine Translation)
LastUpdate: 2014-06-05 14:28

Wandora

Wandora is a general purpose data extraction, management, and publishing application based on Topic Maps and Java. Wandora has a graphical user interface, layered presentation of knowledge, several data storage options, rich data extraction, import and export capabilities, and an embedded HTTP server that enables dynamic publication of Topic Maps. Wandora is well suited for rapid ontology construction and knowledge mashups.

LastUpdate: 2020-01-20 19:05

Gwyddion

走査型プローブ顕微鏡 (SPM, すなわちAFM, STM, MFM, SNOM/NSOM, ...) と一般的な画像と2Dデータ解析のためのデータの可視化と処理ツールです。

LastUpdate: 2017-10-28 12:33

APBS

APBSは、広範囲な長さのスケールの分子溶質間の静電相互作用をを記述する連続体モデルのための、ポアソン・ボルツマン方程式の数値解法のソフトウェアパッケージです。http://apbs.sf.net/

LastUpdate: 2015-06-12 00:10

mspp

質量分析計から得られるデータを解析/表示するためのプログラム『Mass++』の、オープンソース版開発・メンテナンス計画です。 Mass++は2006年、JST(科学技術振興機構)の戦略的創造研究推進事業(CREST)予算によって開発が開始され、2010年からは内閣府・最先端研...

Database Environment: PostgreSQL (pgsql), SQLite
Development Status: 4 - Beta
Target Users: Science/Research
Natural Language: English, Japanese
Operating System: Windows 7
Programming Language: C#, C++
User Interface: .NET/Mono, wxWidgets
Register Date: 2015-02-24 21:51
LastUpdate: 2009-03-11 20:55

ploticus

PLOTICUS is a command line utility for creating bar, line, pie, boxplot, scatterplot, sweep, heatmap, vector, timeline, Venn diagrams, and other types of charts and plots. ploticus is good for automated or just-in-time graph generation. It handles date, time, and categorical data nicely, and has some basic statistical capabilities. It can output to GIF, PNG, SVG, SWF, JPEG, PostScript, EPS, and X11. You can use convenient preset options or create complex scripts with rich and detailed color and style operations.

LastUpdate: 2005-12-03 22:39

JChemPaint Applet and Swing Application

JChemPaint アプレットと Swing アプリケーションはほとんどの化学教科書で見つけられるそれらのような二次元化学構造を描画するための Java プログラムです。それは化学開発のキット (cdk.sf.net) に基づいています。Http://jchempaint.github.com ダウンロード、追跡、およびソース コード リポジトリで掲載することができます。

(Machine Translation)
LastUpdate: 2019-12-21 01:02

SAM tools

SAM (順序アライメント/マップ) は、ヌクレオチド配列アラインメントを格納するための柔軟な汎用的な形式です。サム ツールは線形サム形式で操作することで効率的なユーティリティを提供します。

(Machine Translation)
LastUpdate: 2007-04-25 03:19

Engauge Digitizer

Engauge Digitizer is digitizing software that converts an image showing a graph or map into numbers. The image file can come from a scanner, digital camera, or screenshot. The numbers can be read on the screen, and written or copied to a spreadsheet. Highlights for beginners include an intuitive interface and extensive context-sensitive documentation. Highlights for experts include compensation for image distortion, cartesian and polar coordinates, linear and logarithmic coordinates, automatic scanning, graphical previews, and browser help.

LastUpdate: 2014-04-02 15:30

openModeller

openModeller is a C++ framework providing tools and an API for ecological niche modeling using a variety of algorithms. It can be used to predict species potential distribution based on a set of georeferenced occurrence points and a set of environmental layers.

(Machine Translation)
LastUpdate: 2014-05-21 18:22

mcl-edge

MCL-edge is an integrated command-line driven workbench for large scale network analysis. It includes programs for the computation of shortest paths, diameter, clustering coefficient, betweenness centrality, and network shuffles. A module for loading and analyzing gene expression data as a network is provided. The MCL algorithm is a fast and highly scalable cluster algorithm for networks based on stochastic flow. The flow process employed by the algorithm is mathematically sound and intrinsically tied to cluster structure, which is revealed as the imprint left by the process. The threaded implementation has handled networks with millions of nodes within hours and is widely used in the fields of bioinformatics, graph clustering, and network analysis.

(Machine Translation)