Simple Project List Software Map

MIT/X Consortium License
2313 projects in result set
LastUpdate: 2012-10-10 21:28

curl and libcurl

curl and libcurl is a tool for transferring files using URL syntax. It supports HTTP, HTTPS, FTP, FTPS, SCP, SFTP, TFTP, DICT, TELNET, LDAP, POP3, IMAP, SMTP, RTSP, RTMP, and FILE, as well as HTTP-post, HTTP-put, cookies, FTP upload, resumed transfers, passwords, port numbers, SSL certificates, Kerberos, and proxies. It is powered by libcurl, the client-side URL transfer library. There are bindings to libcurl for about 40 languages and environments.

LastUpdate: 2019-04-24 00:01

benizara

1.1.何をするものなのか  Benizaraは、Windows環境に接続されたJISキーボードで親指シフト (NICOLA配列) による入力を可能にするエミュレーションソフトウェアです。Windows7のMS-IMEとATOK2011、およびWindows10のMS-IMEで動作を確認しています。なお、Benizaraは、設定ファイルを読み込ませることにより、親指シフトに限らず、任意にキーボード配列のエミュレーションが可能です。  Benizara(紅皿)の名前は、太田道灌の山吹伝説に由来します。

1.2.特徴 ・Windows10のストアアプリや、Microsoft Edge上でも親指シフト入力が可能です。 ・やまぶきと同様に12面のシフトモードを実現し、やまぶきの配列定義ファイルをある程度まで読込可能としました。 ・やまぶきの打鍵ロジックを参考に実装し、かつ連続シフトモードをサポートしています。よって、やまぶき(やまぶきR)からの移行は容易とおもいます。 ・Benizaraは、AutoHotKeyのスクリプトを実行ファイル化したものです。ユーザモードでキーフックするタイプのエミュレータなので、導入も停止も簡単です。USBメモリで持ち歩くこともできます。 ・親指の友Mk-2 キーボードドライバ V2.0L23に実装された「零遅延モード」を、当該ソフトにも実装しました。零遅延モードとは、親指シフト時の表示遅延をゼロにして、高速打鍵を可能とするモードです。

使用説明書は、こちらにもアップロードしています。 https://qiita.com/kenichiro_ayaki/items/03ac81a20137c3d91554 動作説明書は、こちらです。 https://qiita.com/kenichiro_ayaki/items/9a39a5c7622c23e3ce3b ソースコードは、こちらにアップロードしています。 https://github.com/k-ayaki/benizara

サポートブログは以下です。 https://benizara.hatenablog.com/

Development Status: 3 - Alpha
Target Users: End Users/Desktop
Natural Language: Japanese
Topics: Hardware
Register Date: 2018-10-06 02:31
LastUpdate: 2020-02-09 03:07

Munt

MT-32 およびCM-32LのようなMIDIデバイスをエミュレートするマルチプラットフォームなソフトゥエアシンセサイザーです。

LastUpdate: 2014-05-10 22:54

LEAF

LEAF is a secure, feature-rich, customizable embedded Linux network appliance for use in a variety of network topologies. Although it can be used in other ways, it's primarily used as a Internet gateway, router, firewall, and wireless access point.

LastUpdate: 2017-10-28 12:33

APBS

APBSは、広範囲な長さのスケールの分子溶質間の静電相互作用をを記述する連続体モデルのための、ポアソン・ボルツマン方程式の数値解法のソフトウェアパッケージです。http://apbs.sf.net/

LastUpdate: 2013-09-03 23:37

PuTTY

PuTTY is a free implementation of Telnet and SSH for Win32 and Unix platforms, along with an xterm terminal emulator.

LastUpdate: 2008-01-20 01:39

GLDirect

GLDirect は、Windows 95/98/Me/2000年/XP OpenGL ベース ゲームおよびアプリケーションに 3D ハードウェア アクセラレーション グラフィック ハードウェアの製造元によって提供される Direct3D ドライバーを介してアクセスできるようにするためのユーティリティ パッケージです。

(Machine Translation)
LastUpdate: 2014-06-03 08:35

xterm

The xterm program is the standard terminal emulator for the X Window System. It provides DEC VT102/VT220 and Tektronix 4014 compatible terminals for programs that can't use the window system directly. If the underlying operating system supports terminal resizing capabilities (for example, the SIGWINCH signal in systems derived from 4.3bsd), xterm will use the facilities to notify programs running in the window whenever it is resized.

(Machine Translation)
LastUpdate: 2014-05-24 06:50

Guacamole

Guacamole is an HTML5 Web application that provides access to desktop environments using remote desktop protocols such as VNC or RDP. A centralized server acts as a tunnel and proxy, allowing access to multiple desktops through a Web browser. No plugins are needed. The client requires nothing more than a Web browser supporting HTML5 and AJAX.

Natural Language: English
Operating System: Linux
Programming Language: Java, JavaScript
User Interface: Web Environment
LastUpdate: 2014-04-22 13:48

launch4j

Launch4j is a cross-platform tool for wrapping Java applications distributed as jars in Windows native executables. The executable can be configured to search for a certain JRE version or use a bundled one, and it's possible to set runtime options, like the initial/max heap size. The wrapper also provides better user experience through an application icon, a native pre-JRE splash screen, and a Java download page in case the appropriate JRE cannot be found. The increase in size of the application is small.

LastUpdate: 2005-02-07 01:44

teTeX

teTeX is the de facto standard TeX distribution for a wide range of Unix-type operating systems, and serves as a building block for others. It's easy to install and customize. teTeX is not maintained anymore; instead, TeX users should migrate to TeXlive.

LastUpdate: 2013-07-06 03:18

Poedit

Poeditは、クロスプラットフォームなgettextカタログ(poファイル)エディタです。Unix, Windows, Mac OS Xで動作します。他のエディタとは異なり、Poeditは、コンパクトな表示と 非常に効果的なUIを提供しています。

LastUpdate: 2015-06-13 17:13

unluac

unluac は、Lua 5.1 での逆コンパイラです。それは標準的な lua コンパイラでコンパイルされている lua チャンクを実行します。それは、デバッグ情報チャンクから取り去られていないことが必要です。(既定では、lua コンパイラこのデバッグ情報含む)このプログラムは java で書かれています。それをコンパイルする必要はありませんので jar パッケージ ダウンロード セクションで利用可能です。コマンドラインから実行し、単一の引数を受け入れる: lua チャンクのファイル名。逆コンパイルされたコードは、標準出力に印刷されます。

(Machine Translation)
LastUpdate: 2018-05-18 06:18

Launch4j Executable Wrapper

軽量なWindowsネイティブなEXEファイルを作成するための、クロスプラットフォームなJava実行可能なラッパーです。

LastUpdate: 2011-04-05 03:33

ncurses

The ncurses (new curses) library is a freeware emulation of System V Release 4.0 curses. It uses terminfo format, supports pads and color and multiple highlights and forms characters and function-key mapping, and has all the other SYSV-curses enhancements over BSD curses. The distribution includes the library and support utilities, including a terminfo compiler tic, a decompiler infocmp, clear, tput, tset, and a termcap conversion tool captoinfo. Full manual pages are provided for the library and tools.