Download List

Sponsored link

Project Description

Projectの概要

JSPカスタムタグをベースとした、Webアプリケーションフレームワークです。
SQLの知識さえあれば、データのCRUD操作をメインとした業務システムが 簡単に構築することができます。

このフレームワークは、村田機械株式会社の基幹システムを構築するために 開発され、全ての基幹システムは、これを利用して構築し、稼動しています。

(基本機能)
・ユーザー管理         ・認証・アクセス制御
・多言語対応          ・Excel入出力機能
・ガントチャート表示、編集機能 ・定型帳票作成、発行機能
・定型メール送信機能      ・データベース定義管理機能
・バッチ処理機能

各種詳細情報及びドキュメントについては、openGion@Websiteを参照して下さい。


Java を含む標章は、米国 Sun Microsystems, Inc.の商標であり、同社のJava ブランドの技術を使用した製品を指します。
Excel は、Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
コンテンツ中に記載された社名および製品名は、すべて各社の商標または登録商標です。

System Requirements

System requirement is not defined

Released at 2016-02-05 11:00
opengion 5.9.5.0 (4 files Hide)

Release Notes

5.9.5.0 (2016/02/05) Bulkセット時のchange bulkセット時にセットされたカラムに対してonChangeを発生させるようにします。 jsp/common/resultScript.js#bulkPaste( obj ) DBTypeにPN2追加 特殊なDBType、PN2を追加します。 ・大文字英数字で入力(XUと同等) ・ハイフンを取り除く条件は以下の条件を全て満たした場合です。  入力文字が12or13桁  4桁目と10桁目にハイフンが入っていて、他にハイフンが存在していない plugin.column.DBType_PN2 新規作成 jsp/common/queryconvert.js jsp/common/eventScript.js YMD3のカレンダー機能追加 カレンダーの送り、戻しをマウスホイールで出来るようにします。 jsp/common/eventScipt.js#glDatePicker ポップアップサンプル フレーム無しのポップアップサンプルのcolumnCheckの位置を変更し、checkType=NEWとしておきます。 gf/jsp/GF6050/popup.jsp

5.9.4.5 (2016/01/29) eventColumnのmultiple対応 selectタグでmultiple設定をしていた場合、eventColumnが動作するとリストボックスではなく通常のセレクトボックスに なっていたので、evnetScriptの送信するオプションの一覧に追加します。 jsp/common/eventScript.js#eventColumn( jEvCol, jTag, cid, cname, suffix, writable ) multipleリストボックスの初期スクロール IEではリストボックスがmultipleで、selectedの項目が存在する場合でもスクロール位置は先頭のままです。 一番先頭の選択肢の位置までスクロールするスクリプトを自動実行させるようにします。 jap/common/eventScript.js#selectScroll(_tgt)

5.9.4.4 (2016/01/22) ガントスクリプトの修正 Edgeモードにクライアント処理型のガントを対応させます。 IE7向けのスクリプトからの変更点は ・xxx.yyyの属性値をget/setAttrebuteを利用に変更 ・attachEventではなく、jQueryでイベントセット ・マウスボタン種別をevent.buttonsでも取るように変更 jsp/common/option/adjustGanttTable.js

5.9.4.3 (2016/01/15) カラーピッカー修正 モダンブラウザで、区切り線が飛び出ている現象が発生するため対応します。 外側のDIVの幅指定をやめ、clear前にclear: both;を入れます。 jsp/common/default.css jsp/common/eventScript.js ヘッダ固定修正 IE8以降では動的に作成したiFrameの構築前にloadが処理されてしまうため、ヘッダ固定が崩れるパターンがあるようです。 (新方式のポップアップで、command=NEW時に崩れていた) loadイベント実行時に、bodyサイズが0の場合は実行を中止し、1msec後に再実行をかけるようにします。 実行が表示後となるため動きが見えてしまいますが、崩れるよりはましという判断です。 jsp/common/scrollBar2.js フレームの高さ変更スクリプトの修正 ヘッダ固定同様、最初にbodyの高さが取得できない場合は遅延実行させるようにします。 jsp/common/queryScript.js buttonのpadding 5.9.3.3 (2015/12/26)でpadding設定を解除してみましたが、一部のボタンで問題があったので popup及びYMD2ではsytleにpadding:0を直接出力します。 (default.cssよりpadding:0指定をなくした事でIE7では若干通常のボタンが大きくなります) hayabusa.taglib.PopupTag#DEF_STYLE plugin.column.Editor_YMD2#CAL2 HTML5用モーダルの修正 呼び出される画面がフレームの場合にラジオボタンチェックで値が返せていなかったので対応します。 jsp/common/option/html5modalDialog.js YMD3修正 IE7で利用した時に、幅の算出方法の影響で日付が縦に曜日単位で揃っていませんでした。 若干ヘッダ部分から日付セルがはみ出ますが、揃わないよりマシなので対応しておきます。 jsp/common/option/eventScript.js#glDatePicker

5.9.4.2 (2016/01/13) 帳票CSV出力のXLSX対応 CSV出力ではExcel出力という出力区分のみ持っていましたが、Excel出力の他にExcel出力(XLSX)を追加し、RFW用プラグインを対応させます。 同時に、オプションで指定する方式は廃止します。 hayabusa.report2.ExecQueue#CSV_PRINT_EXCEL2 hayabusa.report2.ExecQueue#setOutputName( final String outputDir, final String outputFile, final String type, final String yokyu ) hayabusa.report2.ExecProcess#process() hayabusa.report.AbstractCSVPrintPointService#FGRUN_EXCEL2 hayabusa.report.ReportProcessing#execute() plugin.report.CSVPrintService_RFW#makeheader() コードリソースFGRUNにJ:CSV(XLSX)追加

5.9.4.1 (2016/01/09) ガント用スクリプト修正 Edgeを初めとするモダンブラウザに一部対応していなかったので対応します。 ・IE11ではremoveChildで配列サイズが変化しないようになった対応 ・旧IE以外で配列取得でsplitするように修正 ・capacityのセットが正しく動作していなかったのでget/setAttributesを利用に変更 jsp/common/option/adjustGanttTable.js

Changelog

No Changelogs