Simple Project List Software Map

497 projects in result set
LastUpdate: 2019-03-17 18:34

PeaZip

PeaZip is a free archiver tool. The application provides an unified, natively portable, cross-platform file manager and archive manager GUI for many Open Source technologies like 7-Zip, FreeArc, PAQ, UPX.

Create: 7Z, ARC, BZip/GZip, PEA, TAR, WIM, XZ, ZPAQ, ZIP files and more

Open and extract 150+ file types: ACE, CAB, DEB, ISO, RAR, ZIPX and more

Features of PeaZip includes extract, create and convert multiple archives at once, create self-extracting archives (sfx), split files, strong encryption with two factor authentication, encrypted password manager, secure deletion, find duplicate files, calculate hashes, export task definition as command line script.

Activity Percentile: 707
Activity Ranking: 22Ranking
Register Date: 2010-08-16 15:30
LastUpdate: 2014-05-22 15:03

RealTerm: Serial/TCP Terminal

バイナリと難かしいデータを特にターゲットとするシリアル端末プログラムです。 (1) バイナリデータとデバッギング難しい通信問題。(2) activeXインターフェースを介して他のコンポーネントとして使用するためのコマンド。commポートとTCPをサポート。

Development Status: 6 - Mature
Target Users: Developers, Engineering
Natural Language: English
Programming Language: Delphi/Kylix
User Interface: Win32 (MS Windows)
LastUpdate: 2006-05-17 06:48

X-Force: Fight For Destiny

X-ForceはかつてのX-Comシリーズのリメイクです。あなたはUFOを迎え撃ち、地上で戦い、侵略者の謎を研究してエイリアンから地球を守らなければなりません。ゲームにはアクション、戦略、経済の要素があります。

LastUpdate: 2017-11-23 16:57

Subtitle Workshop

Subtitle Workshopは、最も完成され、効率的で、便利な字幕編集用ツールです。あなたに必要な全ての字幕フォーマットをサポートし、あなたが字幕編集プログラムに望む全ての機能を備えています。

LastUpdate: 2018-09-13 01:24

GPX Editor

あなたのGPX 1.1ファイルをロード、変更、保存します。ウェイポイントの追加と削除、トラックとルートの編集、トラックの簡素化(ファイルのサイズ削減)、記録されたデータの消去、GPXメタデータの追加と編集、リアルタイムプレビューすべて、ウェイポイント、ルート、トラックのプロパティを編集します。

LastUpdate: 2018-11-18 06:58

Notepad++ Plugins

Notepad++ pluginsは、Notepad++を完全にするためのプラグインのコレクションです。このプロジェクトには、Explorer、ファンクションリスト、Hexエディタ、スペルチェッカー、コンソールプログラムのNppExecが含まれます。

LastUpdate: 2017-05-22 00:22

Firebird

Firebird RDBMSは、Linux, Windows, 幾つかのUNIXプラットフォームで動作する多くのANSI SQL仕様をサポートしたDBです。優れた性能、パワフルなストアドプロシージャ、トリガ言語などの機能があります。

LastUpdate: 2017-01-02 09:39

Developer's Image Library

Developer's Image Library (DevIL) は、クロスプラットフォームの画像処理ライブラリです。様々な画像の読込み、保存、変換、操作、フィルター、表示などを行うシンプルな構文が利用されています。

LastUpdate: 2014-04-23 03:26

xVideoServiceThief

xVideoServiceThief は、色々なビデオウェブサイトから好みのビデオクリップをダウンロードするためのツールです。以下のフォーマットに変換する機能も備わっています。対応ファイル形式:AVI, MPEG1, MPEG2, WMV, MP4, 3GP, MP3。

LastUpdate: 2019-03-18 03:06

PortableApps.com: Portable Software/USB

SF.netにあるPortableApps.com: Portable Software/USBプロジェクトの日本語ミラーサイトです。

PortableApps.comは、Microsoft Windows環境において、USBフラッシュ、携帯用ハードディスク、iPod等の携帯機器に入れて、ポータブルに利用可能とするためのビルド済みアプリとランチャーを提供するプロジェクトです。

このプロジェクトでは、PortableApps.comの全てのリリースファイルのダウンロード、日本語での情報交換のためのフォーラム、情報蓄積場所としてのWikiを提供していきます。

LastUpdate: 2010-04-06 18:25

Special Launch

シンプルで拡張性の高いボタン型アプリケーションランチャー「Special Launch」と、拡張機能を追加するプラグインを作成するプロジェクトです。

Development Status: 4 - Beta
Natural Language: Japanese
Operating System: Windows 95/98/ME
Programming Language: Delphi/Kylix
User Interface: Win32 (MS Windows)
Register Date: 2007-05-02 12:20
LastUpdate: 2004-03-01 02:39

syn Text Editor

Synは、高度にカスタマイズ可能なテキストおよびプログラミングエディタです。Synは、多くの言語用の構文ハイライト、アクティブスクリプティング、マクロレコーディング、(例えばコンパイラなどの)プログラムの起動機能、出力のキャプチャといった機能があります。

LastUpdate: 2018-12-08 13:19

壁カレ

壁カレのサポートメンテナンスと次期バージョン開発。

Development Status: 1 - Planning, 6 - Mature
Target Users: End Users/Desktop
License: other
Natural Language: Japanese
Operating System: Windows
Programming Language: Delphi/Kylix
Topics: Calendar
Activity Percentile: 8
Activity Ranking: 176Ranking
Register Date: 2010-08-10 06:24
LastUpdate: 2004-09-13 12:10

JBoss

JBoss is an Open Source, standards-compliant, Enterprise JavaBeans application server implemented in pure Java. JBoss provides JBossServer, the basic EJB container and JMX infrastructure, JBossMQ for JMS messaging, JBossMail for mail, JBossTX for JTA/JTS transactions, JBossSX for JAAS based security, JBossCX for JCA connectivity, and JBossCMP for CMP persistence. It integrates with Tomcat Servlet/JSP container and Jetty Web server/servlet container, and enables you to mix and match these components through JMX by replacing any component you wish with a JMX-compliant implementation for the same APIs. The goal is to provide a full J2EE stack in the Free/Open Source software world.