Download List

Project Description

Tera Term is Tera Term Pro 2.3 succession version and is being officially recognized by the original author. Tera Term is open source free software terminal emulator supporting UTF-8 protocol. Now TTSSH supports SSH2 protocol (Original version supports SSH1).

Released at 2012-12-02 22:16
Tera Term 4.76

Name Size Hash Date Download count
teraterm-4.76.exe 10.76 MB 2012-12-02 22:16 109814
teraterm-4.76.zip 6.29 MB 2012-12-02 22:16 28080

Release Notes

No Release Notes

Changelog

TeraTerm

2012.12.02 (Ver 4.76)

  • Changes
    • added support for the SGR 38:2, 48:2(the character and background color changing specified by RGB value). The nearest color with 256 color palette is used.
    • added support the colon(:) separator with the SGR 38:5, 48:5(the character and background color changing specified by RGB value). Refer to the ISO/IEC 8613-6 (ITU-T Rec. T.416).
    • The method of the special folder is changed from reading the registry to SH API.
    • Do not save the VTIcon and TEKIcon entries into the teraterm.ini file.
    • When a ini file can not be written at the Save setup, the error message will be shown.
  • Bug fixes
    • The palette out of range number can not be ignored with the SGR 38:5, 48:5(the character and background color changing specified by RGB value).
    • A string pasted by clipboard will be corrupted with any keyboard layout.
    • The strreplace macro command will be crashed when the 'matchstr', 'groupmatchstr1' - 'groupmatchstr9' system variables are specified as the argument.
  • Misc
    • upgraded TTSSH to 2.63
    • added support for Microsoft Windows 8.
    • upgraded Oniguruma to 5.9.3

TTSSH

2012.12.02 (Ver 2.63)

  • Changes
    • Removed the hmac-sha2-256-96 and hmac-sha2-512-96 of SSH2 HMAC algorithm because these protols are obsolete. Refer to the RFC6668(OpenSSH 6.1).
    • added support for the PuTTY format and SECSH(ssh.com) format of the private key for SSH2 public key authentication.
    • added some service names of the port number at the SSH Fowarding dialog.
    • The length of the DSA key on the SSH Keygenerator is fixed at 1024 bit because the SSH protocol will support only the 1024 bit officially.
    • changed the TTSSH icon to the green color.
  • Bug fixes
    • SCP sending will be failed for SSH server which the window size is small(Dropbear).
    • The SSH data will be corrupted by SSH2 delay re-transmit bug.
    • When the Java Web Start is used with X11 forwaring, Tera Term and Xming will stall.
    • When the X11 forwarding starts, the connection error will be occuured.

TeraTerm

2012.12.02 (Ver 4.76)

  • 変更
    • SGR 38:2, 48:2(RGB値指定での文字色/背景色変更)に対応した。現在の実装では256色パレットで最も近い色が使われる。
    • SGR 38:5, 48:5(256色パレット指定での文字色/背景色変更)で、: 区切りに対応した。(ISO/IEC 8613-6 (ITU-T Rec. T.416) 形式)
    • 特殊フォルダの取得方法をレジストリ読み込みからSH系APIに変更した。
    • VTIcon, TEKIcon の設定をteraterm.iniに保存しないようにした。
    • Save setupで ini ファイルの保存に失敗したら、エラーメッセージを表示するようにした。
  • バグ修正
    • SGR 38:5, 48:5(256色パレット指定での文字色/背景色変更)で、範囲外のパレット番号指定を無視できていなかった問題を修正した。
    • キーボードレイアウトによってクリップボードへコピー・貼り付けされる文字が化ける問題を修正した。
    • マクロコマンド strreplace で、システム変数 'matchstr', 'groupmatchstr1'~'groupmatchstr9' を渡すと落ちる事がある問題を修正した。
  • その他
    • TTSSH(2.63)へ差し替えた。
    • 対応する動作環境にWindows 8を追加した。
    • Oniguruma 5.9.3へ差し替えた

TTSSH

2012.12.02 (Ver 2.63)

  • 変更
    • RFC6668(OpenSSH 6.1)で削除されたため、SSH2 の MAC アルゴリズムで hmac-sha2-256-96, hmac-sha2-512-96 のサポートを廃止した。
    • SSH2 公開鍵認証で、PuTTY 形式および SECSH(ssh.com) 形式の秘密鍵に対応した。
    • SSH Forwardingダイアログのポート番号のサービス名を追加した。
    • SSHプロトコルでは正式にサポートしているのは1024ビットであるため、SSH 鍵生成で、DSA 鍵の鍵長を 1024 ビット固定に変更した。
  • バグ修正
    • ウィンドウサイズが小さいSSHサーバ(例:Dropbear)に対してSCP送信が失敗する問題を修正した。
    • SSH2遅延送信の不具合で、SSHデータが壊れる問題を修正した。
    • X11転送でJava Web Startを使うと、Tera TermとXmingがストールする現象への処置を行った。
    • X11転送の開始が接続エラーで失敗することがある問題を修正した。