Download List

Project Description

Tera Term is Tera Term Pro 2.3 succession version and is being officially recognized by the original author. Tera Term is open source free software terminal emulator supporting UTF-8 protocol. Now TTSSH supports SSH2 protocol (Original version supports SSH1).

Released at 2016-05-31 22:48
Tera Term 4.91

Name Size Hash Date Download count
teraterm-4.91.exe 13.7 MB 2016-05-31 22:49 193729
teraterm-4.91.zip 8.3 MB 2016-05-31 22:49 44822

Release Notes

No Release Notes

Changelog

TeraTerm

2016.05.31 (Ver 4.91)

  • Changes
    • Tera Term waits for port connection when the serial port does not exist.
      • added the /WAITCOM command line option.
      • added the WaitCom entry in the teraterm.ini file. The default value is off.
    • added the LF entry in the New-line(transmit).
    • When ZmodemAuto=on is enabled and ZRINIT packet is received, the file selection dialog of ZMODEM sending is opened.
    • updated to new Tera Term icon file(teraterm.ico, vt.ico) and macro icon file(ttmacro.ico). Special thanks to Tatsu Sakamoto.
  • Bug fixes
    • The background color erase(BCE) does not work with DECFI, DECBI control sequence.
    • When AutoComPortReconnect=on is enabled, Tera Term can not recognize a part of device regarding USB serial port connection and disconnection.
    • When Log Rotate is enabled and an existing file is logged, first file can not be rotated by specified size.
    • MACRO: When if has macro command without parameter, syntax error occurs.
  • Misc
    • upgraded TTSSH to 2.77

TTSSH

2016.05.31 (Ver 2.77)

  • Changes
    • updated to new TTSSH icon file(ttsecure.ico). Special thanks to Tatsu Sakamoto.
  • Bug fixes
    • The key length of blowfish-ctr symmetric key cipher is changed to 256 bits in accordance with RFC 4344.
    • When all key exchange method are enabled, the latest method can not be used.
    • When the X11 forwarding starts, the connection error will be occurred with error code(WSANO_RECOVERY: 11003).
  • Misc
    • upgraded OpenSSL to 1.0.2h
    • upgraded PuTTY to 0.67

TeraTerm

2016.05.31 (Ver 4.91)

  • 変更
    • シリアル接続ができなかった場合に、接続が完了するまで待つことができるようにした。
      • 起動時にシリアルポートの接続を待つ/WAITCOM コマンドラインオプションを追加した。
      • teraterm.ini に WaitCom エントリを追加した。デフォルトはoff。
    • 送信改行モードに LF を追加した。
    • ZmodemAuto=on の時、ZRINIT パケットを受信時に ZMODEM 送信のファイル選択ダイアログを開くようにした。
    • Tera Term アイコン(teraterm.ico, vt.ico)とマクロアイコン(ttmacro.ico)を新しくした。坂本龍彦氏に感謝します。
  • バグ修正
    • DECFI, DECBI 制御シーケンスで、背景色消去(BCE)が適用されない問題を修正した。
    • AutoComPortReconnect=onの場合において、一部の機器でUSBシリアルポートの接続・切断が検出できない問題を修正した。
    • ログ・ローテートが有効で、既存のファイルをログ採取する場合、最初のファイルが指定したサイズで回転しない問題を修正した。
    • マクロコマンドの 1 行形式の if 文で、パラメータの無いマクロコマンドがエラーとなる問題を修正した。
  • その他
    • TTSSH(2.77)へ差し替えた。

TTSSH

2016.05.31 (Ver 2.77)

  • 変更
    • TTSSH アイコン(ttsecure.ico)を新しくした。坂本龍彦氏に感謝します。
  • バグ修正
    • blowfish-ctr 共通鍵暗号で使用する鍵の鍵長を RFC 4344 に合わせて 256 ビットに変更した。
    • 鍵交換方式ですべての方式を有効にしている時に最後の方式が使われない問題を修正した。
    • X11転送の開始が接続エラー(WSANO_RECOVERY: 11003)で失敗することがある問題を修正した。
  • その他
    • OpenSSL 1.0.2hへ差し替えた
    • PuTTY 0.67 へ差し替えた