Download List

Project Description

Tera Term is Tera Term Pro 2.3 succession version and is being officially recognized by the original author. Tera Term is open source free software terminal emulator supporting UTF-8 protocol. Now TTSSH supports SSH2 protocol (Original version supports SSH1).

Released at 2013-09-01 20:12
Tera Term 4.79

Name Size Hash Date Download count
teraterm-4.79.exe 10.89 MB 2013-09-01 20:13 184816
teraterm-4.79.zip 6.44 MB 2013-09-01 20:13 43993

Release Notes

No Release Notes

Changelog

TeraTerm

2013.09.01 (Ver 4.79)

  • Changes
    • added support for the DECRQM(Request Mode) control sequence.
    • added support for left and right margin.
      • added support for DECLRMM(Left Right Margin Mode), DECSLRM(Set Left and Right Margins) control sequences.
    • When the Exit All is called, the user is always confirmed.
    • added the Undo menu under the Window menu when Tera Term's windows are arranged.
    • The file transferring dialog can not be shown.
      • added the FTHideDialog entry in the teraterm.ini file. The default value is off. Special thanks to Teodor Robas.
    • The beep sound can be suppressed when the bell ringing is rushed.
      • added the BellOverUsedTime, BellOverUsedCount and BellSuppressTime entries in the teraterm.ini file. The default value are 2 , 5 and 5.
    • added the /AUTOWINCLOSE command line option to control the Auto window close.
    • Macro
      • added the "Unknown command." new message in the Error messages.
      • added the logautoclosemode command.
      • added the detail information(line number and error token) on the error dialog.
  • Bug fixes
    • When the UseNomalBGColor is on, the OSC 111(Resetting standard background color) control string after the OSC 11(Setting standard background color) can not reset the background color of characters including bold attribute and so on.
    • The sequence reporting the cursor change can not recognize the upper margin when the origin mode is enabled.
    • Both the Intermediate Byte and Private Parameter control sequence can not be ignored.
    • When the SelectOnActivate is off, the button released event is incorrectly sent by clicking the in-active window.
    • When second Tera Term is launched, the keyboard configuration file can not be read.
    • When the file is sent by D&D, the help button of the dialog can not be worked well.
    • MACRO exec: The show parameter will be ignored when the wait parameter is 1(4.63 later) or the parameter is not 1(4.78 later).
  • Misc
    • upgraded TTSSH to 2.66
    • upgraded CygTerm+ to 1.07_24

TTSSH

2013.09.01 (Ver 2.66)

  • Changes
    • SSH SCP: When the scp received directory is changed, the FileDir entry in the teraterm.ini can be updated.
  • Misc
    • upgraded PuTTY to 0.63

CygTerm+

v1.07_24 2013/08/15 (by maya)

  • Support for 64bit Cygwin.

TeraTerm

2013.09.01 (Ver 4.79)

  • 変更
    • DECRQM(モード問い合わせ)制御シーケンスに対応した。
    • 左右マージン機能に対応した。
      • DECLRMM(左右マージンモード), DECSLRM(左右マージン設定)制御シーケンスに対応した。
    • 「Tera Termの全終了(Exit All)」の実行前に、かならずユーザに問い合わせを行うようにした。
    • ウィンドウを並べて表示した後、Windowメニューに元に戻すメニューを追加した。
    • ファイル送信時、ファイル送信状況ダイアログを表示しないように出来るようにした。
      • teraterm.iniにFTHideDialogエントリを追加した。デフォルトはoff。Teodor Robas氏に感謝します。
    • ベルが短時間に多量に送られて来た時、ベルを鳴らすのを抑制できるようにした。
      • teraterm.iniに BellOverUsedTime, BellOverUsedCount, BellSuppressTime エントリを追加した。デフォルトは 2, 5, 5。
    • Auto window closeを制御する /AUTOWINCLOSE コマンドラインオプションを追加した。
    • マクロ
      • エラーメッセージに"Unknown command."を追加した。
      • logautoclosemodeコマンドを追加した。
      • エラーダイアログに詳細情報(行番号・エラー箇所)を追加した。
  • バグ修正
    • UseNomalBGColor=onの時、OSC 11(標準背景色設定)制御文字列の後のOSC 111(標準背景色リセット)制御文字列で太字等の属性付き文字の背景色が正しくリセットされない問題を修正した。
    • カーソル位置報告シーケンスで、origin mode有効時に上マージンを考慮していなかった問題を修正した。
    • Intermediate ByteとPrivate Parameterの両方を使用した制御シーケンスを正しく無視できない場合がある問題を修正した。
    • SelectOnActivate=offの時、ウィンドウが非アクティブ状態のクリック時にボタンリリースイベントが送られる問題を修正した。
    • 複数起動時に、キーボード設定ファイルが正しくよみこまれない場合がある問題を修正した。
    • ドラッグ&ドロップでのファイル送信時、ダイアログのヘルプボタンが正しく働かない問題を修正した。
    • マクロコマンド exec で、wait パラメータが1の時(4.63以降)、および wait パラメータが1以外の時(4.78以降)に show パラメータが無視される問題を修正した。
  • その他
    • TTSSH(2.66)へ差し替えた。
    • CygTerm+ 1.07_24へ差し替えた。

TTSSH

2013.09.01 (Ver 2.66)

  • 変更
    • SSH SCP: SCPファイル受信ディレクトリを変更した際、teraterm.iniの FileDir エントリも更新するようにした。
  • その他
    • PuTTY 0.63へ差し替えた

CygTerm+

v1.07_24 2013/08/15 (by maya)

  • 64bit Cygwin でも動作するようにした。